フォトグラファー河野英喜が出会った素敵なモデル・タレントの皆さんを全国的に紹介するのがコンセプト。ここではメイキング動画や、カメラのファインダー内の様子を垣間見ることができるのはもちろん、週替わりの撮影小話も大きなポイントだ。ファインダー内で正確にピントを追う瞳AFの動きやモデルの動きに合わせてフレームをキメる様子を堪能しよう。
画像: No 25Rinka4-4 youtu.be

No 25Rinka4-4

youtu.be

暗がり

写真では感度を上げて撮影して明るく見えるこの場所も夕方の日陰で薄暗い環境です。
このような環境下では「暗い」と感じてストロボの準備をする人も少なくないでしょう。しかし暗くともそこに光があり、昔と違って今は感度を上げて撮影することが比較的容易です。

もちろんクリアに撮りたい、光に指向性を持たせたいという狙いでストロボのセッティングをするのは良いのですが、暗い=ストロボという図式は一度捨てて感度を上げてまずは一枚撮ってみてください。違った雰囲気を撮影できることと思います。

画像1: 暗がり
画像2: 暗がり
画像3: 暗がり
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.