もうご覧になりましたか?「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」は、公開前に極秘だったファンにとって嬉しいネタが満載!の内容なんです。そこで2回目、3回目を見る時にぜひ知っておきたいトリビア・ポイントをチェック!まだ見ていないという方は、ぜひ一見してから読んでくださいね!(文・平沢薫/デジタル編集・スクリーン編集部)

旧作のあの名場面を思い出させるシーンがいっぱい!

  • ルークが戦闘機を水上から浮上させるシーンは、「EP5」でヨーダがルークの目の前で、同じように水中に沈んだ戦闘機を浮上させたシーンを連想させる。当時のルークには出来なかったことも、今のルークなら可能。本作でこの時にルークが浮かべる表情は、必見もの。
  • レイが、カイロ・レンとフォースの力で飛び立とうとする宇宙船の引っ張り合いをしていた時に、レイの手から放たれた青く光る光線、フォース・ライトニングは「EP6」で皇帝がルークやダース・ベイダーとの戦いの際に発した青い光と同じ形に見える。これを見た時にカイロ・レンの表情が変わるのは、そのせいだろう。
  • カイロ・レンが彼の発言に逆らう部下を、フォースの力で天井に貼り付けて首を締め付けるシーンは、「EP4」でダース・ベイダーがフォースの力で部下の首を締め付けるシーンへのオマージュ。カイロの方がより暴力的。
  • レイがトレーニングで、ヘルメットで目隠しをしてライトセーバーを使うのは、「EP4」でルークがミレニアム・ファルコンの中でやっていた訓練によく似ている。ルークはオビ=ワンの指導の下、同じようにヘルメットで目隠しをしてライトセーバーで動き回る小型の球体を打つ訓練をしていた。
  • チューイとフィンがミレニアム・ファルコンの中でするホログラムのチェス、デジャリックは、この世界の人気ゲーム。「EP4」ではチューイとR2–D2の勝負をC–3POが見ていて、「EP7」ではフィンが盤のスイッチを入れてしまって慌てる。「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」ではチューイがベケットと対戦。「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」ではパルチザンのメンバーが、ホログラムではなく物体のコマを使って同じゲームをしている。
  • C–3POはこれまでにも記憶を消去されたことがある。「EP3」で赤ん坊のレイアと一緒にオーガナ議員に引き取られる際、ダース・ベイダーにルークとレイアの存在を知られないように、記憶を消去されているのだ。
画像: あるミッションのため記憶を失うことになるC-3PO

あるミッションのため記憶を失うことになるC-3PO

「スター・ウォーズ/ スカイウォーカーの夜明け」
(公開中/ウォルト・ディズニー・ジャパン配給)
© 2019 ILM and Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved. Photos by Getty Images、Kazutoshi Tomoda
『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』 『スター・ウォーズ エピソード4 /新たなる希望』 『スター・ウォーズ エピソード5 /帝国の逆襲』 『スター・ウォーズ エピソード6 /ジェダイの帰還』
▶ディズニーデラックスで配信中
© Lucasfilm Ltd.&TM. All Rights Reserved.
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
▶ディズニーデラックスで配信中
© 2018 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.