もうご覧になりましたか?「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」は、公開前に極秘だったファンにとって嬉しいネタが満載!の内容なんです。そこで2回目、3回目を見る時にぜひ知っておきたいトリビア・ポイントをチェック!まだ見ていないという方は、ぜひ一見してから読んでくださいね!(文・平沢薫/デジタル編集・スクリーン編集部)

こんなところに、あのキャラ、あのアイテムが!

ウェッジ・アンティリーズ

戦闘中に一瞬アップになり、「やるね!」と言うパイロットは「EP4〜6」の反乱軍の一員ウェッジ。「EP4」ではルークと、「EP6」ではランドと一緒にデス・スターを攻撃した彼だ。演じる俳優は同じデニス・ローソン。彼は「EP1〜3」のオビ=ワン役ユアン・マグレガーの叔父でもある。

宇宙船

画像: 大量に登場する宇宙船にも見覚えが?

大量に登場する宇宙船にも見覚えが?

登場する宇宙船には、映画やTVでお馴染みの船が続々。「EP1」のルクレハルク級ドロイド司令官、「EP7」でハン・ソロとチューイが乗っていた貨物船エラヴァナ、TV反乱軍のメダル「クローン・ウォーズ」のジェダイ・トレーニング・クルーザーのクルーシブル、TV「スター・ウォーズ反乱者たち」のゴースト、同作のシャドウ・キャスター、TV「スター・ウォーズ レジスタンス」の燃料補給ステーションのコロッサス、同作の軽貨物線VCX–100などが登場しているとか。

デス・スター

画像: 遠くに見えるのは破壊されたデス・スター

遠くに見えるのは破壊されたデス・スター

画像: エピソード6に出てきたあの場所も

エピソード6に出てきたあの場所も

水中に沈むこの巨大な建造物は「EP6」で破壊された第二デス・スター。円形の窓のある部屋は、ルークと皇帝が戦ったあの部屋だ。

反乱軍のメダル

画像: 印象深いあのメダルが再登場(写真は「エピソード4」)

印象深いあのメダルが再登場(写真は「エピソード4」)

画像: 反乱軍のメダル

「EP4」のラストにレイアがルークとハン・ソロに贈ったメダルが登場。あの時は、一緒に戦ったチューイにはメダルが贈られなかった。

皇帝の王座

画像: 皇帝の玉座は以前から作られたもの?

皇帝の玉座は以前から作られたもの?

巨大な皇帝の王座のデザインは、年に死去した旧三部作のコンセプト・デザイナー、ラルフ・マクォーリー。彼が「EP6」のために描いたスケッチに基づいて作られている。

スノーク

皇帝が「EP7〜8」のファースト・オーダーの最高指導者スノークの話をする時、話の内容に気を取られて見落としてしまうが、その背景に映る水槽に浮かんでいる物体は、スノークのクローンだとも言われている。

皇帝のセリフ

画像: 皇帝の前で死闘を見せたルークとベイダー (写真は「エピソード6」)

皇帝の前で死闘を見せたルークとベイダー (写真は「エピソード6」)

皇帝が言う言葉、「フォースのダークサイドは超常的とも思える多くの能力に通じているのだよ」は、「EP3」で元老院議員パルパティーン(その正体は皇帝)がアナキンに言った台詞と同じ。パルパティーンはこの台詞で、愛するパドメの死を恐れるアナキンを、シスの道へと誘惑した。

シスの言語

シスが使っていた独自の言語は、映画では初登場だが、TV「スター・ウォーズ反乱者たち」シーズン2最終話「シスの秘密」に登場している。

フォースで傷を癒す

全米で「EP9」公開の1日前に配信された実写版TVシリーズ「マンダロリアン」第7話に、ベビー・ヨーダがこの力を使うシーンがある。このシリーズは日本では2019年12月26日配信スタートした。

42年

レイたちが訪れた惑星パサーナでアキアキの祭が行われるのは、42年に一度。「EP9」の公開は「EP4」から42年ぶり。〝42〞はここから取られている?

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.