ハーレーダビッドソンが2020年の「パスポート to フリーダム」受付を開始

ハーレーダビッドソンが大型二輪免許取得を考えているライダーを支援するキャンペーン「パスポート to フリーダム」の受付を全国の正規ディーラーで1月16日(木)に開始しました。

このキャンペーンは、2020年9月30日(水)までの期間中に大型自動二輪MT免許を取得し(教習所を卒業)、対象期間内に正規ディーラーにて新車を成約・納車された方に、免許取得費用に相当する最大10万円サポートするものです。

昨年の「パスポート to フリーダム」利用者が最も多く購入したモデル『アイアン1200』

ハーレーダビッドソン/パスポート to フリーダム (PASSPORT TO FREEDOM)

■期 間: 2020年1月16日(木)~9月30日(水)
 
■対象者: 次の条件をいずれも満たす方
①大型自動二輪MT免許を2020年1月16日(木)から9月30日(水)までに取得された方
②ハーレーダビッドソン2020年モデルまたはそれ以前の新車を期間中に成約・納車された方
 
■サポート内容: 免許取得の支援費用として最大10万円(パートナー教習所限定プログラムとの併用の場合)
※ハーレーダビッドソンのパートナー教習所以外で免許を取得された場合の支援額は7万円です

パートナー教習所の検索やキャンペーンの詳細は公式サイトでご覧ください。

ハーレーダビッドソン関連記事

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.