タムロンからシリーズで発表された“寄れる”単焦点レンズ3本のうち、未発売だった超広角20mmの発売日が発表された。ソニーのフルサイズミラーレスカメラ用。1月20日(木)発売。希望小売価格は4万6000円(税別)。

特徴

1.“寄って”楽しめる最短撮影距離11cm、最大撮影倍率1:2
2.シリーズ共通のフィルター径φ67mm
3.優れた解像性能
4.静音DCモーター「OSDを採用
5.快適な撮影をサポートする 、簡易防滴構造 、防汚コート を搭載
6.「ファストハイブリッドAF」「瞳AF」対応

タムロン20mm F/2.8 Di III OSD M1:2(Model F050)

●焦点距離:20mm
●レンズ構成:9群10枚(LDレンズ3枚、ガラスモールド非球面レンズ1枚)
●マウント:ソニーEマウント
●最小絞り:F22
●絞り羽根枚数:7枚(円形絞り)
●最短撮影距離:11cm
●最大撮影倍率:0.5倍
●画角:94° 30′
●フィルター径:φ67mm
●大きさ:φ73×64mm
●重さ:約220g
●希望小売価格:4万6000円(税別)
●発売日:2020年1月30日(木)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.