映画雑誌SCREENでは映画批評家ら38名が選出する『2019年度外国映画ベストテン』を発表。その結果は?

今年のオスカーで注目の「ジョーカー」と昨年の覇者「グリーンブック」が激突

2020年1月21日発売のSCREEN3月号で詳細が発表される外国映画ベストテンとベスト男女優だが、いまオスカー最多候補で話題の「ジョーカー」と昨年のオスカー受賞作「グリーンブック」がトップを競るという事態に。その結果は以下の通り。

1「ジョーカー」
2「グリーンブック」
3「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
4「アイリッシュマン」
5「女王陛下のお気に入り」
6「ROMA/ローマ」
7「運び屋」
8「ブラック・クランズマン」
9「家族を想うとき」
9(同点)「COLD WAR あの歌、2つの心」
次点 「ボーダー 二つの世界」

ベスト男優 ホアキン・フェニックス(「ジョーカー」「ドント・ウォーリー」「ゴールデン・リバー」)
ベスト女優 マーゴット・ロビー(「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」)

画像: 「ジョーカー」のホアキン・フェニックス

「ジョーカー」のホアキン・フェニックス

画像: 「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のマーゴット・ロビー

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のマーゴット・ロビー

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.