元SKE48の梅本まどかさんによる試乗レポート企画が【ほぼ月刊「梅本まどかとオートバイ」】。ひたすら走り、自分の言葉で試乗モデルの魅力を語ります。今回は、以前から気になっていたというホンダの400Xで、房総半島を走ってきました。

安定感抜群。通勤で使いたい! そんな印象でした。

ずっと乗りたかったホンダさんの400X! 見た目は、イメージしているたよりも大きく、ホントに400cc(?!)って疑ってしまったくらい! 650くらいあるのかと思っていましたが、1日乗っていると400でした。笑

高速道路に乗るまでの下道でもスーッと進み、楽な感じだったのでパワーがあるなぁ!と思っていました。

ハンドル位置も近く、膝の曲がりも緩やかで、ポジションも楽だし、なんだか座っているだけで自分を運んでくれるようなイメージ!!

足つきが良いわけではありませんが、気を使うほど悪いわけでもなく、なんて乗りやすいんだ!と驚きました。

画像: 安定感抜群。通勤で使いたい! そんな印象でした。

今回は回転数に注目して運転してみました。

あまりにも乗りやすいので、高速道路に乗ってからもいろいろ試してみようと思うほど、心に余裕がありました。そこで、今回はエンジンの回転数に注目しながらバイクを感じてみる事にしました。

「グィーン」とアクセルを開けていくと4,000〜6,000回転が音も走っている感覚も1番気持ち良く感じ、6,000回転から8,000回転にすると少しシートから振動が伝わるようになり音も「ヴォーン」と頑張ってくれている感じがしました。

8,000回転以上に上げると、音が「ブォーン」とかなり頑張ってくれている感じに変わるのですが、この頑張って走ってくれている感じが、強風が吹いた時に私を助けてくれました。

私は以前、風が強い時に東京湾アクアラインで一車線弱くらい飛ばされてから、アクアラインを走るのが凄く苦手で、、、
でも、回転数を上げると風の音もバイクの音で少しかき消され、速くはないけど頑張って進むバイクのパワーが風に抵抗して進んでいる感じがして、なんだか安定しているように思えたんです。

きっと、皆さんはそんな事したり、考えなくても、普通に走れるのかもしれませんが、私は心が負けると走れないのでアクアラインを走る時にはこの8,000回転以上の400Xの頑張りにとても助けられました。

画像: 今回は回転数に注目して運転してみました。

足つきとお気に入りポイント。

身長164cmの、私の足つきは両足爪先がちょっと着くくらい。

画像1: 足つきとお気に入りポイント。

片足にすればべったりと地面に着きますが、若干お尻の位置もズラしています。

画像2: 足つきとお気に入りポイント。

これだけ着くし、シートも固すぎず、サスペンションもよく動いていたので凄く安心感がありました!

画像3: 足つきとお気に入りポイント。

このタンクの形状が、太ももでしっかり挟みやすいのも私は安心感を得られるので好きです♪

このカモ柄も可愛いですよね(*ˊ˘ˋ*)

私は走っている時にミラーをよく見るので、ミラーの形状や見やすさも注目してしまうのですが、この位置も大きさも見やすかったです。

画像4: 足つきとお気に入りポイント。

全体のスタイリングでは、私的に400Xの好きな角度があるのですが、この真横ではなくちょうど顔が全部見えるか見えないかくらいの横顔。笑

画像5: 足つきとお気に入りポイント。

伝わるかな?

あと、凄く気に入っている所が1つあるのですが、それは、、、

画像6: 足つきとお気に入りポイント。

このシートに跨った状態から見える景色☆

特にこの写真は砂でも海でも走って、どこかへ連れていってくれそうな雰囲気を感じるんです。

"無敵感"

心配性の私の心を強く守ってくれるので、今回のツーリングはホントに楽しくていろんなことを試し、考える事が出来た気がします。

今回のツーリングは雨だったのですが、このシールドが雨から身体を守ってくれたり、シールドの雨の通り道が綺麗で走っていて楽しくなったりも♪

画像7: 足つきとお気に入りポイント。
画像8: 足つきとお気に入りポイント。

雨から避けたり顔を出して遊んだりもして、雨を楽しみながら走ってました♪

水溜りも足を上げながら「水たまりー♪」って叫んで通ったり。

画像9: 足つきとお気に入りポイント。
画像10: 足つきとお気に入りポイント。

こんなに雨を楽しんだツーリングは初めてかもしれません。笑

Uターンと押し歩き。

安心感のある400Xで苦手なUターンの練習もしちゃいました!

Uターンは苦手だし、ましてやこんな雨の中...と、あまりやる気が起きない所ですが、400Xでなら「大丈夫そう」と思わせてくれる安定感があったのでチャレンジ♪

ずっとぐるぐるUターン。

画像1: Uターンと押し歩き。

私はいつも教習所で習った通り、信号待ちでは右足はリアブレーキ。左足を地面に置いているからか、左足を下ろす感覚に慣れていて、左回りは何かあっても左足がつくからなんとかなるという安心感があり、左回りはぐるぐると練習出来ました!

画像2: Uターンと押し歩き。

実際に何度か足を着いたりもしましたが、恐怖心も倒れる事もなく逆に楽しめました。

右回りは、左より恐怖心が出てしまいましたが、400Xの安心感に助けられました。

あと、押し歩きのしやすさも大事なポイントですが…

画像3: Uターンと押し歩き。

400Xは腰にタンクを当てやすく、重さも凄く軽い訳ではないですが、押し歩きしやすくて、苦になりませんでした( ´ ` )

あと、ステップも立ちやすくなっていて、凄くバランスがとりやすかったです♪

画像4: Uターンと押し歩き。

立ったついでに、サスペンションの動きをみる為に前に体重をかけてみたのですが、凄く沈んでいました!
でも体感としてはあまり感じなかったのは驚きました。
これも安心感に繋がっているのかな?!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.