海外では、既存の内燃機関を搭載する車両を、EV車にコンバートするキットが販売されていたりしますが、なかには完全なDIYでコレをやってしまう方もいるみたいです。ここに紹介する動画には、かなりワイルド? なやり方でEVコンバート車を作ってしまった方の作品が登場します。かな〜りダイタンなその手法に、ぜひともビビってください?

ぎょえ〜! それ、アレ使って切断しちゃうんですか・・・!?

画像: こちらは完成状態です。ベースとなるのは(おそらく)インドで販売されているヤマハブランドの単気筒車です。 www.youtube.com

こちらは完成状態です。ベースとなるのは(おそらく)インドで販売されているヤマハブランドの単気筒車です。

www.youtube.com
画像: まずは使わない、シリンダーヘッドとシリンダーを外していきます。工具や部品を床にポイポイと投げてしまうところがかなりワイルドです!! www.youtube.com

まずは使わない、シリンダーヘッドとシリンダーを外していきます。工具や部品を床にポイポイと投げてしまうところがかなりワイルドです!!

www.youtube.com
画像: え、なぜにディスクサンダーを手に持っているのでしょう・・・? www.youtube.com

え、なぜにディスクサンダーを手に持っているのでしょう・・・?

www.youtube.com
画像: ガビーン!!!!  なんと、ピストンのついたコンロッドを、ディスクグラインダーで切断しちゃいます! ワイルドですねぇ・・・。 www.youtube.com

ガビーン!!!! なんと、ピストンのついたコンロッドを、ディスクグラインダーで切断しちゃいます! ワイルドですねぇ・・・。

www.youtube.com
画像: 新たに使う動力は、750ワット/48ボルトの電気モーターです・・・。 www.youtube.com

新たに使う動力は、750ワット/48ボルトの電気モーターです・・・。

www.youtube.com
画像: なるほど・・・バルブトレインであるカムチェーンとスプロケットを使って、クランクシャフトを電気モーターで駆動するわけですね・・・。この方式ならば、元々のギアボックスを使っての変速も可能になります。 www.youtube.com

なるほど・・・バルブトレインであるカムチェーンとスプロケットを使って、クランクシャフトを電気モーターで駆動するわけですね・・・。この方式ならば、元々のギアボックスを使っての変速も可能になります。

www.youtube.com
画像: バッテリーはリチウムイオン式の48ボルト/35アンペアを使用します・・・。 www.youtube.com

バッテリーはリチウムイオン式の48ボルト/35アンペアを使用します・・・。

www.youtube.com

そのワイルドな製作法と、完成車の走りっぷりを動画でご確認ください!

シリンダーがあったところは鉄板でフタをするとして、カムチェーントンネル部はむき出しなんですね・・・。あと、ピストン+コンロッド上半分をぶった切ったワケですから、バランスファクターは無視していることになるので一次振動の増大とか大丈夫なのでしょうか・・・などなど、繊細な日本人? の私としては、いろいろ気になってしまいます。

まぁ、細かいことは気にしない!! というおおらかな気持ちで作られたコンバートEVなのでしょうから、上記の心配事とかは忘れましょう!? みなさんもぜひ、DIYスピリットにあふれた作品の製作の様子とその走りを、動画でチェックしてください!

画像: How Easy to convert a old petrol bike to electric Bike 50 km/h Using 750W Brushless Motor.... youtu.be

How Easy to convert a old petrol bike to electric Bike 50 km/h Using 750W Brushless Motor....

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.