トップスター、サルマン・カーン主演!絢爛豪華な歌とダンスを満喫できるハートフルなインド映画「プレーム兄貴、王になる」が2/21(金)日本公開。この話題作の試写会に10組20名様をご招待!
画像: 試写会プレゼント!豪華絢爛、ハートフルなインド映画「プレーム兄貴、王になる」に10組20名様をご招待!

インド映画界の超ビッグスター、サルマン・カーン主演。ヒット作「バジュランギおじさんと、小さな迷子」を彷彿とさせる、純粋で世話焼きな下町のアニキ・プレームと、頑固で尊大なヴィジャイ王子の2役を演じ、全編通じて7シーンにも及ぶ絢爛豪華な歌とダンスを披露!

総製作費 18 億円、なんと1,000 日以上の準備期間をかけて、荘厳で光に満ちた美しい宮殿や水上に輝く鏡の城などのセットが 組まれ、5,000 人ものエキストラを動員して 15 か月間に及ぶ撮影が敢行された。まさに多幸感溢れるインド映画のあらゆる要素をてんこ盛りに詰めこんだハートフル・マサラムービー「プレーム兄貴、王になる」が、2/21(金)日本公開!

本作の一般試写会に10組20名様をご招待!

【日程】:2 月 7 日(金)18:00開場/18:30開映
【会場】:ニッショーホール (東京・虎ノ門)
【締切】:2020年1月30日(木)23:59まで

※当選発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます

応募フォームはこちら
https://forms.gle/f2CA6HBrUC36bzez5

「プレーム兄貴、王になる」

【出演】:サルマン・カーン、ソーナム・カプール、ニール・ニティン・ムケシュ、ディーパク・ドブリヤル、アヌパム・ケール
【監督】:スーラジ・バルジャーティヤ
【ストーリー】面倒見が良くて、曲がった事が大嫌い、周囲からアニキと慕われる下町の貧乏役者のプレームの願いは、憧れのマイティリー王女に一目でいいから出会う事。王女が、婚約者のヴィジャイ王子の王位継承式にやってくることを聞きつけたプレームは、相棒と出かけた街中で、王子の家来にスカウトされる。なんと王子のヴィジャイは、継承者争いの暗殺事件に巻き込まれ意識不明。しかもプレームとヴィジャイは瓜二つだったのだ! 4日後に迫る王位継承に向けて王子の替え玉に仕立てあげられたプレーム。しかし異母兄弟だらけで複雑な関係の王家の弟妹も、フィアンセのマイティリー王女も、尊大で頑固な王子に心を 開いてくれない。はじめはおとなしく王子を演じていたプレームだったが、次第に下町育ちの本領を発揮。真っすぐな心で、頑なな人々の心を溶かしていく。

©Rajshri Productions ©Fox Star Studios

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.