2020年1月9日、レクサスはクロスオーバーSUVのNX300に特別仕様車「ブロンズエディション」、UX200に特別仕様車「ブルーエディション」を設定。NX300は1月9日、UX200は2月3日に発売する。(タイトル写真はNX300「ブロンズエディション」)

インテリアなどに専用色を採用した特別仕様車

UXはレクサスで最もコンパクトなクロスオーバーSUV、NXはその上に位置するモデルだ。日本では、UXは2018年11月、NXは2014年7月に現行モデルが発売されている。

画像: レクサスNX「ブロンズエディション」

レクサスNX「ブロンズエディション」

NX「ブロンズエディション」はNX300「I(アイ)パッケージ」をベースに、レクサス独自のブロンズ塗装のアルミホイールを装着。インテリアではブロンズカラーの専用オーナメントパネルやステッチをあしらい、内外装をブロンズカラーでコーディネートして、NXのスポーティさにエレガントな印象を与えている。さらに、特別仕様車専用ブラック塗装のスピンドルグリル&フレーム、およびボディカラー同色のフェンダーアーチモールなどを採用して外観をすっきりさせている。安全装備では、パーキングサポートブレーキ(静止物)、ブラインドスポットモニター、リアクロストラフィックアラートを標準装備している。

画像: レクサスNX「ブロンズエディション」のインテリア。

レクサスNX「ブロンズエディション」のインテリア。

●レクサスNX「ブロンズエディション」特別装備

・スピンドルグリル&フレーム(特別仕様車専用ブラック塗装)
・225/60R18タイヤ&アルミホイール(ブロンズカラード切削光輝)
・ボディカラー同色フェンダーアーチモール(カラード)
・オート電動格納式ドアミラー(ブラック塗装)
・ドアミラー足元照明(特別仕様車専用)
・オーナメントパネル(特別仕様車専用ブロンズフィルム)
・L texシート(ブラック・特別仕様車専用ブロンズステッチ)
・特別仕様車専用ブロンズステッチ(シート・インストルメントパネル・ステアリング・シフトブーツ・センターコンソール・ドアトリム等)
・インテリア[ルーフ/ピラー]カラー(ブラック)
・ハンズフリーパワーバックドア(挟み込み防止機能・停止位置メモリー機能付)
・パーキングサポートブレーキ(静止物)
・ブラインドスポットモニター+リアクロストラフィックアラート

搭載エンジンは2.0Lの直4 DOHCターボ、トランスミッションは6速マニュアルモード付きCVTのみ。車両価格(税込)は、2WD(FF)が490万円、AWDが516万5000円。

画像: レクサスUX「ブルーエディション」

レクサスUX「ブルーエディション」

UX「ブルーエディション」は、UX200をベースにコバルト&ブラックの専用内装色を採用。さらに、ルーフレール、ハンズフリーパワーバックドア、パーキングサポートブレーキ(静止物)などを標準装備して、よりアクティブなスタイルで多様なライフシーンに応える。

また、このブルーエディションを含むUX200の全車でラゲッジスペースを拡大したローデッキタイプを標準設定。最大荷室容量はアンダーデッキを含むと310Lを確保した。

画像: UX「ブルーエディション」のインテリア。

UX「ブルーエディション」のインテリア。

●UX「ブルーエディション」特別装備

・特別仕様車専用内装色(コバルト&ブラック)
・インストルメントパネル(和紙調シボ/コバルト)
・ファブリックシート(ブラック)
・オーナメントパネル(ヘアライン加飾)
・スカッフプレート(LEXUSロゴ付)
・LEDフロントフォグランプ&LEDコーナリングランプ
・215/60R17タイヤ&エアロベンチレーティングアルミホイール(ダークグレーメタリック塗装)
・パーキングサポートブレーキ(静止物)
・ルーフレール
・ハンズフリーパワーバックドア(挟み込み防止機能・停止位置メモリー機能付

搭載エンジンは2.0Lの直4 DOHC、ミッションはCVT、駆動方式は2WD(FF)のみ。車両価格(税込)は、405万円。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.