ニコンZシリーズのレンズロードマップに掲載され、発売が待たれていたフルサイズ用Sラインの大口径望遠ズーム「NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S」がついに発売発表された。独自開発の特殊高分散ガラス「SRレンズ」を新採用。2020年2月14日(金)発売。価格は35万4530円(税込み)。

このレンズについて

Zシリーズに待たれていた大三元の望遠ズームが、ついに発売される。静止画撮影のための性能はもちろんだが、ミラーレスカメラ用のレンズらしく、動画撮影への配慮もかなりうかがわれる仕様の製品となっている。具体的には、AF駆動に静粛性の高いSTM(ステッピングモーター)を採用していること。また、フォーカシング時に画角変動が少なくなるように配慮された光学設計も動画向けの配慮だ。

画像: このレンズについて

特徴

◎新開発のSRレンズをはじめ、最新の光学技術を投入することで達成した圧倒的な描写力。
◎ナノクリスタルコート、アルネオコート採用の優れた逆光耐性。
◎ニッコールレンズで最高の手ブレ補正効果5.5段。
◎複数のAFモーターで複数のフォーカス群を連携して駆動するマルチフォーカス方式により、動きの速い被写体もより確実に捉える高いAF性能。一眼レフ用のAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VRと同等のAF性能を実現。
◎クラス最短の最短撮影距離。70mm時に0.5m(200mm時は1m)。
◎AF駆動の静かなSTMの採用、フォオーカス時のブリージング現象(画角変動)を少なくする、滑らかな露出操作を実現するコントロールリングを装備、などにより高い動画性能。
◎快適な撮影をサポートする高い機動性と信頼性。防塵防滴仕様。最前面レンズにはフッ素コートを採用。

画像: レンズ構成:18群21枚 EDレンズ6枚、非球面レンズ2枚、蛍石レンズ1枚、SRレンズ1枚

レンズ構成:18群21枚 EDレンズ6枚、非球面レンズ2枚、蛍石レンズ1枚、SRレンズ1枚

画像: MTF図 ワイド側70㎜

MTF図 ワイド側70㎜

画像: MTF図 テレ側200mm

MTF図 テレ側200mm

新開発の「SRガラス」について

「SRガラス」とは、ニコンが新開発した、青より短い波長の光をより大きく屈折させることのできるガラスで、色にじみを防ぐことができる。通常の光学ガラスと同じように使用することができるため設計の自由度が高く、光学性能を良くしながら小型軽量化も実現できる。

画像: 色にじみを抑制する「SRレンズ」 (ニコン製品カタログより)

色にじみを抑制する「SRレンズ」

(ニコン製品カタログより)

主な仕様

マウント:ニコンZ マウント
焦点距離:70mm - 200mm
最大口径比:1:2.8
レンズ構成:18群21枚
  (EDレンズ6枚、非球面レンズ2枚、蛍石レンズ1 枚、SRレンズ1 枚、
   ナノクリスタルコートあり、アルネオコートあり、
   最前面のレンズ面にフッ素コートあり)
画角:34°20′- 12°20′(撮像範囲FX) 22°50′- 8(° 撮像範囲DX)
焦点距離目盛:70、85、105、135、200 mm
フォーカシング方式:マルチフォーカス方式、IF(インターナルフォーカス)方式
手ブレ補正:ボイスコイルモーター(VCM)によるレンズシフト方式
最短撮影距離:
 • 焦点距離 70mm 時:撮像面から0.5 m
 • 焦点距離 85mm 時:撮像面から0.63 m
 • 焦点距離 105mm 時:撮像面から0.68 m
 • 焦点距離 135mm 時:撮像面から0.8 m
 • 焦点距離 200mm 時:撮像面から1.0 m
最大撮影倍率:約0.2 倍
絞り羽根枚数:9 枚(円形絞り)
絞り方式:電磁絞りによる自動絞り
絞りの範囲:f/2.8 - 22
フォーカス制限切り換えスイッチ:FULL(∞ ~ 0.5 m)と∞ - 5 mの2段切り換え
アタッチメントサイズ(フィルター径):77 mm(P=0.75 mm)
寸法:約89 mm(最大径)×220 mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで)
重量:約1440g(三脚座を含む)、約1360g(三脚座なし)

対応アクセサリー:
・ レンズキャップ L C-77B(スプリング式)[付属]
・ 裏ぶた LF-N1[付属]
・ バヨネットフード HB-92[付属]
・ レンズケース CL-C3[付属]
・ 77mm ねじ込み式フィルター
  ARCREST PROTECTION FILTER 77mm
  ニュートラルカラーNCフィルター 77mm
  円偏光フィルターⅡ 77mm
  ニューソフトフォーカスフィルター 77mm

希望小売価格:35万4530円(税込み)

発売予定:2020年2月14日

画像: 主な仕様
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.