大人気海外ドラマ『ウォーキング・デッド』より、ルーク役のダン・フォグラー、タラ役のアラナ・マスターソン、アーロン役のロス・マーカンド、ユージーン役のジョシュ・マクダーミッドが来日し、東京プリンスホテルで行われている「ハリウッド・コレクターズ・コンベンションNo.22」に参加。
本日行われた、彼らのSCREEN ONLINE単独インタビューをお届けする。

※シーズン9のネタバレがありますのでご注意ください。

ーーダンさんはシーズン9から「ウォーキング・デッド」に参加されていますが、最初にルーク役が決まったときはどんな心境でしたか?

ダン「実は原作コミックの大ファンで、なんならコミックを集めてるぐらいこの作品が大好きだったんです。しかもルークという役は原作にも登場するので、参加が決まったときは夢のようでした。ショーランナーのアンジェラ・カーンとルーク役について話をした時に、彼は楽器を凄く大事にしているし、それと同じように人間も大事にしているキャラクターだとアンジェラが言ってくれたんです。で、それって僕が『ファンタスティック・ビースト』で演じているジェイコブという役と凄く人柄が似てるな〜なんて思ったんですよ。とにかくルーク役を演じることができて凄く嬉しいです」

画像: Photo by 森田ツクル(左からジョシュ・マクダーミッド、アラナ・マスターソン、ダン・フォグラー、ロス・マーカンド)

Photo by 森田ツクル(左からジョシュ・マクダーミッド、アラナ・マスターソン、ダン・フォグラー、ロス・マーカンド)

ーーアラナさん、シーズン9ではタラにショッキングなことが起きてしまい涙が止まりませんでした。

アラナ「ほんとに! 私もショックだった!!」

ーーなのでこうやってまたアラナさんにお会いできて嬉しいのですが(以前ダン以外のメンバーにはインタビューしている)、タラの最後の撮影が終わったあとは皆さんで食事など行かれたのでしょうか?

アラナ「みんなで食事に行ったんだけど、“お別れの会”みたいにしんみりした感じじゃなくて、ワイワイとゲームをしたりマッタリしたり。そんな会だったから楽しかった(笑)」

ジョシュ「僕も参加していたんだ。もちろん寂しくてこみあげるものは沢山あったんだけど、しんみりしたくなかったからできるだけ楽しもうとしたんだ。それは他のみんなもそうだったと思う。だから凄く楽しい食事会&ゲームの会だったよ」

画像1: Photo by 森田ツクル

Photo by 森田ツクル

ーーアーロンとユージーンはシーズンを重ねるごとに凄く強くなっていますが、そういった役の変化をロスさんとジョシュさんはどのように受け止めてらっしゃいますか?

ロス「(ジョシュさんを見て)アーロンはアレクサンドリアのリーダーとしてヒルトッップにいるユージーンに対して感謝の気持ちが持てるようになってきたと思う。ユージーンもアーロンもウィスパラーズと対面したことによって、より戦士のように強くなることが求められているからね」

ジョシュ「ユージーンって本当だったら一番最初に殺されてもおかしくないキャラだよね(笑)。だけどどんどん変化して周りに適応していきながら生き延びてこれた。そういう役の変化は凄くありがたいんだ。何故ならずっと同じようなキャラクターだったら視聴者も飽きちゃうし演じている僕も飽きちゃうから。これからもきっと変化していくであろうユージーンを演じるのが楽しくてしょうがないよ」

画像2: Photo by 森田ツクル

Photo by 森田ツクル

ーーダンさんは楽しみながらルークを演じてらっしゃいますか?

ダン「もちろん! 最初はウォーカーの頭をぶった斬ることがストレス解消になってたんだけど(笑)、あ、もちろん作り物だしCGの効果もあるよ、でもいまは馬に乗るのがとにかく楽しい!! だって5歳の頃にポニーに乗って以来馬に乗ったことがなかった僕が、ルークとしてかなりチャレンジングに馬を乗りこなしてるわけだからね(笑)。とはいえ最初に撮影で馬に乗った時はハラハラしたんだけど、いまなんて馬に乗ってるだけで気分がいいし心が落ち着くんだ。だから凄く楽しんで撮影しているよ」

ーー最後に、アラナさんの思い出に残っている現場でのエピソードを教えて頂けますか。

アラナ「それはもう皆さんご存知の…ノーマン(・リーダス)とアンドリュー(・リンカーン)のイタズラ対決でしょ! アンディが車のエアコンを付けたらキラキラのグリッターが吹き出し口から降り掛かってアンディの顔や髪がグリッターだらけになったのは知ってるでしょ? そのあと仕返しにノーマンのバイクをボートにのっけて池の真ん中に置いてきてたのがめちゃくちゃ面白かった(笑)。2人は凄く仲が良いの!」

ロス「あんなベタなイタズラある?ってぐらいくだらないのがまた面白い(笑)」

ジョシュ「でもね、お互いを傷つけるような酷いことは僕ら絶対にしないんだ。例え悪ふざけしたとしても愛情を持って接しているし、ファミリーだと思ってるから本当に仲良し。それは胸を張って言えるよ。もちろん長年見てくれているファンのみんなも大切な存在。明日も僕ら待ってるから、もし良かったら会場に遊びに来てね!」

画像3: Photo by 森田ツクル

Photo by 森田ツクル

(取材・文/奥村百恵、通訳/ 森田ツクル)

リラックスした雰囲気でインタビューに応じてくれた彼ら。撮影ではワチャワチャした仲良しカットまでキメてくれた。4人とのサイン会&撮影会に加えて、関連製品がズラリと並ぶ入場無料のディーラーブースなどが楽しめる「ハリウッド・コレクターズ・コンベンションNo.22」は明日も開催。

12月29日(日)
【会場】東京プリンスホテル(10:00~17:00)
【入場料】無料(※俳優によるサイン会・撮影は有料)
【チケット購入先】https://hollycontokyo.com/Home

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.