大人気ドラマ「ブラックリスト」と「グッド・ドクター」より待望の新シリーズが今冬リリース!新たな展開を迎える両作品、年末年始にイッキ見したくなること間違いなしです!(文・幕田千宏/編集・スクリーン編集部)

中毒者続出の心理サスペンス
『ブラックリストシーズン6』

画像1: 中毒者続出の心理サスペンス 『ブラックリストシーズン6』

INTRODUCTION

2013年に全米でスタートして以来、高い人気をキープしている犯罪ドラマ『ブラックリスト』。犯罪コンシェルジュとして数々の凶悪犯罪に関わり、最重要指名手配犯となっていたレイモンド・“レッド”・レディントンが、免責と引き換えにまだ知られてない凶悪犯罪者の情報を載せたブラックリストを駆使して、FBIの犯罪者逮捕に協力していく。

大胆不敵で行動が読めないミステリアスなレッドの存在感、世界中を舞台にしたスケール感、謎が謎を呼ぶスリリングな心理サスペンスが絡み合い、シーズンを重ねるほど中毒性も高まるシリーズだ。

INTRODUCTION

レッドが実は偽物だったという衝撃の事実が判明し、リズは彼に対して複雑な想いを抱えながらも真実を突き止めようと動き出す。一方のレッドは彼女の想いを知ってか知らずか、相変わらず謎めいた指示を出しながら、新たな帝国を着々と築き上げようとしていた。そんななか、レッドの身にかつてない危機が迫る。

注目ポイント01:レッドに迫る最大の危機

画像2: 中毒者続出の心理サスペンス 『ブラックリストシーズン6』

これまで警察の包囲網からなんとか逃れてきたレッドがついに逮捕され、死刑を求刑される大ピンチに。彼を追い込んだリズもまた複雑な想いに囚われる。果たしてレッドはこの危機をどう脱するのか、緊張の連続だ。

注目ポイント02:謎深まるレッドの正体

画像3: 中毒者続出の心理サスペンス 『ブラックリストシーズン6』

前シーズンでレッドが偽者であると判明。『リベンジ』のガブリエル・マンが若きレッドを演じたエピソードは、レッドの正体に迫る大きな手掛かりになる。しかし真実に肉薄しながらなお謎が深まってゆく……

注目ポイント03:個性的なブラックリスター

画像4: 中毒者続出の心理サスペンス 『ブラックリストシーズン6』

ブラックリスターと呼ばれる凶悪犯罪者たち。シーズン6では虫を暗殺の兵器にしてしまう虫博士をはじめ、かなりヤバい犯罪者がズラリ。さらにレッドの師匠である詐欺師も登場し、レッドの意外な一面を引き出していく。

登場人物

▼レッド(ジェームズ・スペーダー)

画像5: 中毒者続出の心理サスペンス 『ブラックリストシーズン6』

“犯罪コンシェルジュ”として再び活躍するため、凶悪犯罪者の情報を提供し、FBIの捜査に協力。

【俳優プロフィール】1960年、米国生まれ。エミー賞を受賞した「ザ・プラクティス」「ボストン・リーガル」などTVで活躍。

▼リズ(メーガン・ブーン)
FBI捜査官。レッドが自分の父親であることを知り、複雑な思いを抱える。

▼レスラー(ディエゴ・クラテンホフ)
FBI捜査官。以前よりレッドの捜査を担当しており、リズの先輩で信頼関係を築く。

▼クーパー(ハリー・レニックス)
FBIテロ対策本部の本部長。協力者だが犯罪者でもあるレッドのピンチに決断を迫られる。

画像4: 年末年始にイッキ見したくなる!大人気ドラマの最新シリーズが今冬登場!

「ブラックリストシーズン6」ブルーレイコンプリートBOX【初回生産限定】

販売:ソニー・ピクチャーズ
15,000円+税(5枚組)、DVD=12,000円=税(5枚組)

特未公開シーン(19種)、キャストと製作スタッフによる音声解説ほか

© 2019 Sony Pictures Television Inc. and Open 4 Business Productions LLC. All Rights Reserved.

爽やかな感動を呼ぶメディカルドラマ
『グッド・ドクター 名医の条件 シーズン2』

画像1: 爽やかな感動を呼ぶメディカルドラマ 『グッド・ドクター 名医の条件 シーズン2』

INTRODUCTION

天才的な空間認知能力と記憶力を持つサヴァン症候群の青年ショーンが、外科医の道へと進むなかで、成長していく姿を描いたメディカル・ドラマ『グッド・ドクター』。韓国版オリジナルや日本版リメイクも話題になった人気シリーズだ。

その天才性で他の医師にはない大きな武器を持ちながら、自閉症ゆえに他人と上手くコミュニケーションを取れないという医師としては致命的とも言える欠点も持つショーンが、思いもよらない困難に次々とぶつかりながらも、少しずつだが着実にステップアップしていく姿が爽やかな感動を呼ぶ注目の人間ドラマだ。

INTRODUCTION

天才的な才能と致命的な欠点を併せ持ちながら、少しずつ周囲の理解を得ていたショーン。そんななか、彼にとって最も家族に近しい存在のグラスマン院長が脳腫瘍で倒れ、ショーンは新たに赴任した外科部長によって外科レジデントから外されてしまう。外科医になる夢を叶えるため、ショーンは試練に立ち向かっていくが……。

注目ポイント01:ショーンの人間的成長

画像2: 爽やかな感動を呼ぶメディカルドラマ 『グッド・ドクター 名医の条件 シーズン2』

他者とのコミュニケーションがうまく取れないショーンだが、隣人だったリアとの同居生活や、家族に等しいグラスマン院長の闘病を通じて、自分の感情を見つめ直す事も。これまでにない変化に確かな成長が見える。

注目ポイント01:ショーンの医師としての成長

画像3: 爽やかな感動を呼ぶメディカルドラマ 『グッド・ドクター 名医の条件 シーズン2』

ダニエル・デイ・キム演じる新任の外科部長から外科レジデントから病理に回されてしまったショーン。その能力で図らずも病理で結果を出しても決して満たされず、外科医への夢をあきらめない懸命な姿が胸を打つ。

注目ポイント03:フレディー・ハイモアの成長

画像4: 爽やかな感動を呼ぶメディカルドラマ 『グッド・ドクター 名医の条件 シーズン2』

主演のみならず、製作総指揮としても名を連ねるショーン役のフレディ・ハイモア。シーズン2では第1話の脚本も担当し、第15話ではエピソード監督も務めるなど、クリエイターとしても着実に成長を遂げている。

登場人物

▼ショーン(フレディー・ハイモア)

天才的な空間認知能力と記憶力を持つサヴァン症候群の外科研修医。

【俳優プロフィール】1992年、英国生まれ。子役として多数の映画に出演し、2013年から「ベイツ・モーテル」でTVへ進出。

▼グラスマン(リチャード・シフ)
聖ボナベントゥラ病院の院長で幼い頃からショーンを知る理解者。

▼クレア(アントニア・トーマス)
ショーンの良き同僚研修医。彼女もまた様々な困難にぶつかり、成長していく。

リア(ペイジ・スパラ)
ショーンの元隣人。ショーンを理解しながら、彼の人間的成長もサポートする存在に。

画像9: 年末年始にイッキ見したくなる!大人気ドラマの最新シリーズが今冬登場!

「グッド・ドクター名医の条件シーズン2」DVDコンプリートBOX【初回生産限定】

販売:ソニー・ピクチャーズ
12,000円+税(5枚組)

特未公開シーン(33種)、ショーンのビジョンの表現、撮影の裏側ほか

© 2018, 2019 Sony Pictures Television Inc. and Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.