世の中には様々なカスタムバイクを作る人がいますが、こちらに紹介するのはカスタムの素材としても大人気のホンダモンキーをベースにした作品です! 製作者のコメントによると、その名はなんとZ650!! ・・・なんだかカワサキからクレーム言われそうなネーミングですね(笑)。
(※webサイト ロレンスより)

ホンダモンキーの車体に、旧トライアンフ2気筒をぶっこむ!!

ホンダの大ヒットシリーズのモンキーは、アメリカ市場ではミニトレールの名称で販売されています。小さな車体が人気のモンキーですが、それに1967年型トライアンフT120TTのエンジンを搭載するってことですから・・・当然ながら大改造が必要になります。

画像: 1969年型ホンダミニトレールZ50の車体に、1967年型トライアンフT120TTの650ccユニットツインエンジンを搭載! なおサイドスタンドは、取り外してハンドルまわりに収納する方式です!? www.youtube.com

1969年型ホンダミニトレールZ50の車体に、1967年型トライアンフT120TTの650ccユニットツインエンジンを搭載! なおサイドスタンドは、取り外してハンドルまわりに収納する方式です!?

www.youtube.com

大きなエンジンを積むために、フレームは分割式になっているみたいですね。ちなみにTTスペシャルいう名称の競技用T120TTは、トライアンフファンにとってはコレクターアイテム的モデルです。多分車体がクラッシュなどで失われたため、残ったエンジンをこのカスタムに使ったのだと推察します(T120TT完成車状態なら、かなり良いお値段で売れますから・・・。 ←守銭奴の発想?)。

ちょっとだけですけど、走行シーンも収録されています!

画像: ガレージから発進! T120TTエンジンの最高出力はモンキーエンジンの10倍以上なので、かなり強烈な走りになるでしょうね・・・? www.youtube.com

ガレージから発進! T120TTエンジンの最高出力はモンキーエンジンの10倍以上なので、かなり強烈な走りになるでしょうね・・・?

www.youtube.com

言うまでもなく車体とエンジンのバランスはミスマッチなので、お世辞にも実用性はあまりよくないでしょう。でも、そもそも個人がDIYするカスタムバイク作りって「こういうモノを作りたい!」という想いをカタチにする行為ですから、実用性云々を語るのは野暮ですね。

ぜひこの力作を、動画でご覧になってください!

画像: Honda Z50 Mini Trail with Triumph 650 Engine. www.youtube.com

Honda Z50 Mini Trail with Triumph 650 Engine.

www.youtube.com

まとめ:ロレンス編集部 宮﨑健太郎

LAWRENCEは、こちら!

ロレンスではいま、こんな記事が人気です!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.