中国のレンズメーカー、KAMLANブランド製品の日本総代理店、株式会社サイトロンジャパンより、APS-C用のマニュアルフォーカス専用・広角単焦点レンズ「KAMLAN 15mm F2」が発売になる。発売日は12月25日(水)。予想市場価格は2万5000円(税別)。

このレンズについて

◎特徴
・マニュアルフォーカス専用
・APS-Cサイズ用(35mm判換算の焦点距離は約22.5mm)
・画角106°の広角単焦点レンズ
・1枚の特殊低分散(ED)ガラスと6枚の高屈折率レンズを組み合わせた9群11枚の光学設計。
・近距離は非常にシャープで遠景まで優れた描写性能を発揮。
・F2の明るさを活かして、薄明時や夜景、星景撮影に最適。
・絞りリングにはクリックが無く、動画撮影にも向く。

画像: 装着イメージ。なおレンズはAPS-C専用なので、フルサイズカメラではクロップすることになる。

装着イメージ。なおレンズはAPS-C専用なので、フルサイズカメラではクロップすることになる。

画像: レンズ後端のマウント部分。マニュアルフォーカス専用なので電子接点はない。

レンズ後端のマウント部分。マニュアルフォーカス専用なので電子接点はない。

価格・発売日と、主な仕様

◎価格と発売日
希望小売価格:オープン価格
予想市場価格:2万5000 円前後(税別)
発売日:2019 年12月25日

◎主な仕様
焦点距離:15mm
開放絞り:F2
最小絞り:F16
画角:106度(APS-Cフォーマット)
レンズ構成:9群11枚
最短合焦距離:30cm
フォーカス:マニュアルフォーカス専用
マウント:キヤノンEF-M用 / ソニーE用 / 富士フイルムX用 / マイクロフォーサーズ用
寸法:43×35mm
重量:約254.4g

問い合わせ先

株式会社サイトロンジャパン 国内営業部
電話 03-6908-3327

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.