2020年1月10日(金)の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」ブルーレイ&DVDリリース(デジタル先行配信中)に先駆け、作品に登場する100のキーワードをレクチャーするガイド記事を4回にわたり公開。第4回はNo.78~100までのキーワードを紹介する。(解説:井上健一)

\前回の記事をまだチェックしていない方はこちらをチェック!/

知らなくても楽しめるけれど、知っているともっと楽しい!
ワンハリ100のキーワードを徹底解説!

「ワンハリ・カルチャー・ガイド100」注記

■12/3、12/10、12/17、12/24の毎週火曜13時に更新。全4回でコンプリートとなります。

■キーワードの色はジャンルを表しています。
=映画 黄色=テレビ番組 =人物 =音楽 ピンク=その他

78:セルジオ・コルブッチ

マカロニ・ウエスタン全盛期を支えた映画監督。「続・荒野の用心棒」(66)では、名キャラクター“ジャンゴ”を生んだ。その他、「ガンマン大連合」(70)など。劇中では、イタリアに渡ったリックの主演作「ネブラスカ・ジム」の監督として名前が登場。

画像: 「続・荒野の用心棒」のフランコ・ネロ

「続・荒野の用心棒」のフランコ・ネロ

79:ダイナマイト・ジム

「ネブラスカ・ジム」のポスターのバックに流れる軽快な音楽は、日本未公開のマカロニ・ウエスタンである本作からの流用。作曲したのは「さすらいの一匹狼」(66)「増える賞金、死体の山」(73)などの音楽も手掛けたニコ・フィデンコ。

80:ジョセフ・コットン

「市民ケーン」(41)、「疑惑の影」(42)「第三の男」(49)など、数々の名作で活躍した俳優。「ジェニィの肖像」(49)でヴェネチア国際映画祭男優賞を受賞。リックがイタリアで主演した二作目「素早く殺せ リンゴ」の共演俳優として名前が出る。

画像: 「山羊座のもとに」(49)のジョセフ・コットン(Photo by Hulton Archive/Getty Images)

「山羊座のもとに」(49)のジョセフ・コットン(Photo by Hulton Archive/Getty Images)

81:カルヴィン・ジャクソン・パジェット(ジョルジオ・フェローニ)

ジュリアーノ・ジェンマの代表作「荒野の1ドル銀貨」(65)などを手掛けた映画監督。リックの主演作「素早く殺せ リンゴ」の監督として名前が登場。劇中では「ジョルジオ・フェローニの別名」と説明されるが、マカロニ・ウエスタンでは、監督や出演者がアメリカ風の別名を名乗ることも多かった。

82:皆殺しのガンファイター

「素早く殺せ リンゴ」のポスターのバックに流れる音楽は、本作からの流用。クライマックスで30分近いガンファイトが繰り広げられるマカロニ・ウエスタン。作曲は「豹/ジャガー」(68)、「大西部無頼列伝」(71)の音楽も手掛けたブルーノ・ニコライ。

83:テリー・サヴァラス

リックのイタリア映画主演三作目「赤い血 赤い襲撃」の共演俳優として名前が登場。「特攻大作戦」(67)、「女王陛下の007」(69)などで活躍。「終身犯」(61)でアカデミー賞助演男優賞候補に。主演したテレビドラマ『刑事コジャック』(73~78)も人気を集めた。

画像: テレビドラマ『刑事コジャック』のテリー・サヴァラス(Photo By Getty Images)

テレビドラマ『刑事コジャック』のテリー・サヴァラス(Photo By Getty Images)

84:ホアキン・R・マーチェント

リックのイタリア映画主演三作目「赤い血 赤い襲撃」の監督。マカロニ・ウエスタン「砂漠の10万ドル」(66)「追跡者ガリンゴ」(69)などを手掛け、いくつかの別名を持つ。ちなみに、リック主演のマカロニ三作の監督を見ると、徐々に格落ちしている様子が伺える。

85:マーガレット・リー

イギリスの女優。「077/連続危機」(65)、「O.S.S.117/殺人売ります」(66)などのスパイアクション映画に出演した。リックのイタリア映画主演四作目となるスパイアクション「ダイノマイト作戦」の共演俳優として、ポスターに名前が表示される。その他、リック主演作のポスターに表示されている出演者は、すべて実在の俳優。(リックの妻フランチェスカを除く)

画像: 実際のマーガレット・リー(Photo by Keystone/Getty Images)

実際のマーガレット・リー(Photo by Keystone/Getty Images)

86:アントニオ・マルゲリーティ(アンソニー・M・ドーソン)

リックのイタリア映画主演四作目「ダイノマイト作戦」の監督。スパイアクション「殺し屋へ挑戦状」(66)、「ライトニング・ボルト大作戦」(67)など、娯楽映画を多数手がけた。アンソニー・M・ドーソンなど、いくつかの別名を持つ。

画像: アントニオ・マルゲリーティ(アンソニー・M・ドーソン)監督作「殺し屋へ挑戦状」

アントニオ・マルゲリーティ(アンソニー・M・ドーソン)監督作「殺し屋へ挑戦状」

87:エドモンド・オブライエン

「裸足の伯爵夫人」(54)でアカデミー賞助演男優賞を受賞した俳優。映画の舞台となる1960年代後半には「ミクロの決死圏」(66)、「ワイルドバンチ」(69)などで活躍。リックに持ち家を勧めた人物として、序盤と終盤、クリフとの会話に名前が登場する。

画像: 実際のエドモンド・オブライエン(Photo by Hulton Archive/Getty Images)

実際のエドモンド・オブライエン(Photo by Hulton Archive/Getty Images)

88:アウト・オブ・タイム

リックとクリフがイタリアから帰国し、自宅で友人を迎えるシャロンのバックに流れる軽快な曲。ザ・ローリング・ストーンズが1966年にリリースしたアルバム「アフターマス」に収録されており、クリス・ファーロウのカバー曲が同年、英国でNo.1ヒットとなった。

89:ジョアンナ・ペティット

「将軍たちの夜」(66)、「007/カジノ・ロワイヤル」(67)などに出演した女優で、夕方、赤ちゃんを連れてクルマでシャロン宅を訪れる友人。演じているのはブルース・ウィリスの娘ルーマー・ウィリス。

画像: 「将軍たちの夜」より実際のジョアンナ・ペティット(©1966 Columbia Pictures Corporation. All Rights Reserved)

「将軍たちの夜」より実際のジョアンナ・ペティット(©1966 Columbia Pictures Corporation. All Rights Reserved)

90:ラスベガス強奪作戦

夕暮れを迎える街の映画館の壁に看板(原題「THEY CAME TO ROB LAS VEGAS」)が掲示されている。「2001年宇宙の旅」(68)にも出演したゲイリー・ロックウッド主演の犯罪アクション。ちなみに、上映されている映画館は、有名なチャイニーズ・シアター。

画像: 「ラスベガス強奪作戦」©1968 BY WARNER BROS.SEVENARTS,INC.(ALL RIGHTS RESERVED).COPYRIGHT IS WAIVED TO MAGAZINES AND NEWSPAPERS COUNTRY OF ORIGINE U.S.A.

「ラスベガス強奪作戦」©1968 BY WARNER BROS.SEVENARTS,INC.(ALL RIGHTS RESERVED).COPYRIGHT IS WAIVED TO MAGAZINES AND NEWSPAPERS COUNTRY OF ORIGINE U.S.A.

91:ジャワの東

マクシミリアン・シェル主演の冒険活劇。19世紀後半、財宝を求めて出航した人々の波乱の旅を描く。夕暮れの映画館で上映作品(原題「KRAKATOA, EAST OF JAVA」)として、タイトルが掲示される。上映されるシネラマ・ドーム・シアターは、1963年オープンの歴史ある映画館。

画像: 「ジャワの東」

「ジャワの東」

92:ロミオとジュリエット

夕暮れの映画館の上映作品としてタイトルが掲示(原題「ROMEO AND JURIET」)される。何度も映画化されてきたシェイクスピアの名作(ディカプリオも「ロミオ&ジュリエット」(96)に主演)だが、ここに出てくるのは、オリヴィア・ハッセーのジュリエットが印象的な1968年のフランコ・ゼフィレッリ監督作であろう。

画像: オリヴィア・ハッセーを演出中のフランコ・ゼフィレッリ(Photo by Larry Ellis/Express/Getty Images)

オリヴィア・ハッセーを演出中のフランコ・ゼフィレッリ(Photo by Larry Ellis/Express/Getty Images)

93:ストレート・シューター(ひたむきな恋)

ディナーを終えて帰宅したシャロン宅で、友人のアビゲイル・フォルジャーがピアノの弾き語りをする。「カリフォルニア・ドリーミング」のママス&パパスが1966年にリリースした曲で、実際に事件後、楽譜が邸内に残されていたという曰くつき。

94:朝日をもとめて

全米20位を記録したママス&パパスのヒット曲。原題は「TWELVE THIRTY(Young Girls Are Coming to the Canyon)(『12時30分(若い娘たちが渓谷へやって来る)』の意)」で、劇中では自宅でくつろぐシャロンの前でジェイがレコードをかけると、その曲に乗って深夜、マンソン・ファミリーが現れる…という絶妙な選曲になっている。

95:デニス・ホッパー

深夜、私有地にクルマで乗り付けたマンソン・ファミリーを罵倒するリックのせりふに登場。俳優の他、監督としても活躍。「ハリウッドの反逆児」と呼ばれ、1969年の監督作「イージー・ライダー」で、アメリカン・ニューシネマの旗手として注目を集める。

画像: 「イージー・ライダー」のデニス・ホッパー(左)©1969 Columbia Pictures Corporation. All Rights Reserved

「イージー・ライダー」のデニス・ホッパー(左)©1969 Columbia Pictures Corporation. All Rights Reserved

96:アイ・ラブ・ルーシー

1951~57年に放送されたコメディドラマ。陽気な妻ルーシー(ルシル・ボール)と夫リッキー(デジ・アーナズ)が騒動を繰り広げる。実生活でも夫婦だったボールとアーナズの息の合った掛け合いが人気に。襲撃前、クルマの中でのマンソン・ファミリーの会話に登場。

画像: 「アイ・ラブ・ルーシー」(Photo by Hulton Archive/Getty Images)

「アイ・ラブ・ルーシー」(Photo by Hulton Archive/Getty Images)

97:暁の空中戦

深夜、自宅のプールでくつろぐリックが聴く曲。原題は「Snoopy Vs. The Red Baron」で、人気キャラクター、犬のスヌーピーが第一次世界大戦で活躍したドイツの英雄レッド・バロンと空中戦を繰り広げる様子を歌ったコミックソング。ロイヤル・ガーズメンの歌で、1966年全米2位のヒット曲。

98:キープ・ミー・ハンギン・オン

「ドリームガールズ」(06)のモデルになったザ・シュープリームスのヒット曲をヴァニラ・ファッジがカバーしたハードロックバージョン。マンソン・ファミリーの襲撃場面でラジオから流れるが、歌の内容は、別れた後も付きまとう恋人に「自分の人生から出ていってくれ」と訴えるもので、ぴったりな選曲と言える。

99:ロイ・ビーン

物語を締めくくるしっとりとした美しいメロディーは、ポール・ニューマン主演の西部劇「ロイ・ビーン」(72)からの流用。主人公ロイ・ビーンが女優のリリー・ラングトリーに憧れているという設定を知った上で聴くと、ラストの味わいも変わってくるはず。作曲はモーリス・ジャール。

画像: 「ロイ・ビーン」のポール・ニューマン(A National General Pictures)

「ロイ・ビーン」のポール・ニューマン(A National General Pictures)

100:バットマンのテーマ

エンドロールに流れるのは、テレビ版『バットマン』(66~68)のテーマ曲。「裸足で散歩」(67)、「おかしな二人」(68)などの音楽を担当したニール・ヘフティ作曲。軽快なリズムに乗せて繰り返される「Batman~♪」のフレーズがクセになる。

100項目コンプリート!

画像: “ワンハリ”が100倍楽しめる!「ワンハリ・カルチャー・ガイド100」PART4(No.78-100)

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

2020年1月10日(金)リリース/2019年12月25日(水)デジタル先行配信開始
ブルーレイ&DVDセット【初回生産限定】=4743円+税(2枚組)、4K ULTRA HD&ブルーレイセット【初回生産限定】=6800円+税(2枚組)
【映像特典】●未公開シーン(7種) ★監督からハリウッドへのラブレター ★こだわりの車 ★ハリウッドの再現 ★撮影への思い入れ ★1969年のファッション ●ミュージック・セレクション
★…ブルーレイのみの収録
【初回生産限定特典】・アートカード5種リック・ダルトン仕事集 ・特製ギャラリーブック (28P)

▶ブルーレイ&DVDは1月10日(金)発売!デジタル先行配信中!お楽しみに!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.