タムロン「マクロレンズフォトコンテスト」グランプリ受賞作品:タイトル「eye」丹羽賢一(宮城県)
16回目を迎えるタムロンの「マクロレンズフォトコンテスト」の結果が本日発表された。応募総数5261点中、29点が入賞。グランプリは宮城県の丹羽賢一さん。

タムロンの「マクロレンズフォトコンテスト」について

タムロンが主催する「マクロレンズフォトコンテスト」は、単体のマクロレンズで撮影した作品のみを応募条件とする、レンズメーカーならではのユニークなフォトコンテスト。第1回の2004年から数えて今年で16回目となる。

ページトップの写真が、今回のグランプリ受賞作品(タイトル「eye」丹羽賢一さん)。部門は「ネイチャーの部」と「ノンジャンルの部」の2部門に分かれるが、グランプリは両部門を通じ1点だけが選ばれる。そして各部門別に、金賞1点、銀賞2点、銅賞4点、入選5点、タムロン賞1点、がそれぞれ選ばれる。

今回の「ネイチャーの部」の審査は、今年まで本誌の「ジャンル別フォト講座」を担当してきた並木隆さんが行った。「ノンジャンルの部」は大村祐里子さんが審査を担当した。

フォトコンテストの詳しい結果・講評は、以下のバナーから。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.