本日、先行デジタル配信がスタートしたブラッド・ピット主演作『アド・アストラ』より、映像特典の一部が解禁された(ブルーレイ&DVD は2020年1月8日(水)リリース)。

ブラッド・ピットのカリスマ性の裏に潜む葛藤が明らかに!

本日から先行デジタル配信開始、 2020年1月8日(水)にブルーレイ&DVDがリリースされるブラッド・ピット主演の『アド・アストラ』。本日12月18日で56歳を迎えるブラッド・ピットの誕生日&先行デジタル配信開始を記念し、主演&製作のブラッド・ピットについてスタッフと共演者が語る特典映像の一部が公開された。

画像: 『アド・アストラ』 2019.12.18デジタル配信開始/2020.1.8ブルーレイ&DVDリリース<メイキング映像「ロイという男」> www.youtube.com

『アド・アストラ』 2019.12.18デジタル配信開始/2020.1.8ブルーレイ&DVDリリース<メイキング映像「ロイという男」>

www.youtube.com

この度公開されたのは、映画『アド・アストラ』のブルーレイ&DVDに収録される特典映像「ロイという男」の一部で、スタッフと共演者がブラッド・ピットについて語るというもの。監督・脚本をつとめたジェームズ・グレイは「映画スターの外見とカリスマ性を備えながら自分に納得していないことが作品から伝わってくる」と、ピットのストイックな一面について明かした。

画像1: ブラッド・ピットのカリスマ性の裏に潜む葛藤が明らかに!

さらに「映画スターは注目されて自信を持ち、葛藤のない存在になるが、ブラッドには葛藤があるからロイ役として完璧なんだ」と、憧れの父を追い求めて宇宙飛行士になるも、孤独を抱えるロイとピットの共通点についてコメント。「細やかな演技ができる優秀な役者だ。監督の指示を受け入れ、それを他の部分にも生かせる」と大絶賛している。

画像2: ブラッド・ピットのカリスマ性の裏に潜む葛藤が明らかに!

続いて、ピットと同じく製作をつとめたジェレミー・クライナーは「ブラッドは製作と役者を兼ねることで細部まで注意深く目を配り、非常に高い意識で各シーンを深く研究している」と同じ製作という視点でピットの印象について述べており、ピットがいかに真摯に作品と向き合っていたかがうかがえる。火星で生まれ育ったヘレン・ラントス役のルース・ネッガは、「ブラッドは本作のリーダー的存在で、彼の集中力やエネルギーが現場に満ちていた」と役者目線で感じたピットの印象を語り、彼が作品を作り上げるうえでも重要な立ち位置であったことを明かしている。

画像3: ブラッド・ピットのカリスマ性の裏に潜む葛藤が明らかに!

『アド・アストラ』は先行デジタル配信中、ブルーレイ&DVDは2020年月1月8日(水)にリリース。

画像: 「アド・アストラ」共演者がブラピについて語る特典解禁!

『アド・アストラ』
先行デジタル配信中/2020年1月8日(水)ブルーレイ&DVDリリース
ブルーレイ&DVD 3,990円+税(2枚組)|4K ULTRA HD+2Dブルーレイ5,990円+税(2枚組)
発売・販売元:20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
©2020 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.