1909年、初めての国産のオートバイが誕生した。それから100年以上、あまたのモデルが世に出て、愛され、そして消えて行った。時代時代で光を放ったオートバイたち…。今となっては、もう写真でしか見ることができない車両もある。そんな、日本が誇るオートバイの歴史を紐解いていこう。「果たしてあなたは何台のオートバイを知っているだろうか?」

ヤマハRZ50 1998 年6 月

画像: ●水冷2ストクランクケースリードバルブ単気筒●49cc●7.2PS/10000rpm●0.63kg-m/7500rpm●80kg●70/100-17・80/90-17●24万9000円

●水冷2ストクランクケースリードバルブ単気筒●49cc●7.2PS/10000rpm●0.63kg-m/7500rpm●80kg●70/100-17・80/90-17●24万9000円

RZの車名が久しぶりに復活。TZR50用のセル付き水冷2ストシングルを、DT50ベースのフレームに搭載。前後スポークホイール、モノクロスサス、ロングタンク、ストッパー付きシートで、見事に70年代風なロードスポーツスタイルに変身させたモデル。

ホンダ CL400 1998 年 9月

画像: ●空冷4ストOHC4バルブ単気筒●397cc●29PS/7000rpm●3.5kg-m/5500rpm●140kg●90/100-19・110/90-18●44万8000円

●空冷4ストOHC4バルブ単気筒●397cc●29PS/7000rpm●3.5kg-m/5500rpm●140kg●90/100-19・110/90-18●44万8000円

輸出用エンデューロモデルのXR400Rをベースにした空冷4バルブシングルを、60年代風なストリートスクランブラースタイルに仕上げた個性的クラシック・シングルスポーツ。左右に振り分けたセミアップマフラー、オートデコンプキック始動が特徴。

ヤマハ YZF-R7 1999 年

画像: ●水冷4ストDOHC5バルブ並列4気筒●749cc●106PS/11000rpm●7.4kg-m/9000rpm●176kg●120/70ZR17・180/55ZR17●輸出車

●水冷4ストDOHC5バルブ並列4気筒●749cc●106PS/11000rpm●7.4kg-m/9000rpm●176kg●120/70ZR17・180/55ZR17●輸出車

スーパーバイクレース参戦のためのホモロゲーションモデルで、全世界で500台の限定販売となったプレミアムモデル。チタンコンロッドを組み込んだエンジンや、YZR500譲りのデルタボックスIIフレームなどを採用する。

ホンダ ジュリオ 1998 年7月

画像: ●空冷2スト・ピストンリードバルブ単気筒●49cc●5.1PS/6500rpm●0.59kg-m/6000rpm●70kg●3.00-10・3.00-10●16万9000円

●空冷2スト・ピストンリードバルブ単気筒●49cc●5.1PS/6500rpm●0.59kg-m/6000rpm●70kg●3.00-10・3.00-10●16万9000円

丸みを持たせた四角いフォルムが特徴の小柄なシティコミューターで、ツートーンを基調としたボディカラーが魅力。ロックイン機構も標準装備される。

カワサキ ゼファーχ 1998 年7月

画像: ●空冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒●399cc●53PS/11000rpm●3.6kg-m/9500rpm●183kg●110/80-17・140/70-87●58万円

●空冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒●399cc●53PS/11000rpm●3.6kg-m/9500rpm●183kg●110/80-17・140/70-87●58万円

赤に代わって濃紺が登場。イグニッションキーも盗難防止型を採用。

※諸元の並び順●エンジン形式●総排気量●最高出力●最大トルク●車両重量●前・後タイヤサイズ●価格(発売当時)

画像: カワサキ ゼファーχ 1998 年7月

↓【連載】「日本バイク100年史」バックナンバーをまとめて見る

画像: www.autoby.jp
www.autoby.jp

【ニッポンのバイク112年歴史】月刊オートバイの「バックナンバー」はこちら!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.