パナソニックのフルサイズミラーレス一眼、LUMIX S1H(DC-S1H)のファームウェアアップデートが、12月10日(火)に公開されました。新ファームウェアのバージョンナンバーはVer.1.1。

アップデートの内容

パナソニックから発表されたアップデートの内容は、以下の通り。

◎Profoto社製コマンダーとの互換性向上
・Profoto社製コマンダー「Air Remote TTL-O/P」 「Profoto Connect-O/P」が使用できるようになりました。
*すべての性能を保証するものではありません。
◎性能改善
・ハイフレームレート(HFR)モードにおいて、被写体によってブロックノイズが多くなる不具合を改善しました。

アップデートは以下のバナー、パナソニックのサポートサイトから。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.