via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)
40年以上にわたって紡がれてきた「スター・ウォーズ」シリーズ。その一本一本が映画ファンの歩んできた歴史であり、大切な思い出そのものです。雑誌「SCREEN」誌2019年11月号のアンケートより、読者の皆さんが選んだ“思い出の一本”を一挙発表!スター・ウォーズ42年の歩みとともにご紹介する。

1977年(昭和52年)

画像: 1977年(昭和52年)

当時新鋭監督だったジョージ・ルーカスの構想による第一作「スター・ウォーズ」が1977年5月25日に米国公開。始まりは全米わずか32の映画館からだった。

画像1: 口コミ発表!あなたの心に残る「スター・ウォーズ」エピソードは?

やはり一作目! あのオープニングの衝撃は今でも忘れられない。 (60代・女性)

画像2: 口コミ発表!あなたの心に残る「スター・ウォーズ」エピソードは?

映画はやはり映画館で見るものと思った作品。まさかこんなに長いシリーズになるとは当時は思いませんでした。(60代・男性)

1978年(昭和53年)

画像: 1978年(昭和53年)

米国公開から約1年後の1978年6月24日、日本でも「スター・ウォーズ」の先行上映がスタート。日本中で一大ブームを巻き起こす。

画像3: 口コミ発表!あなたの心に残る「スター・ウォーズ」エピソードは?

マーク・ハミルさんは今現在も素敵ですが、とても惹かれる演技をしていらっしゃいました。(20代・女性)

画像4: 口コミ発表!あなたの心に残る「スター・ウォーズ」エピソードは?

SF作品はあまり見ないけれど、数年前に初めてテレビで鑑賞しました。古い感じは否めないけれど、70年代とは思えない技術に驚きました。(20代・女性)

1980年(昭和55年)

画像: 1980年(昭和55年)

2作目「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」が1980年6月28日に日本公開。日本公開時に吹替版が用意されていたのは本作が初めてだった。

画像5: 口コミ発表!あなたの心に残る「スター・ウォーズ」エピソードは?

ハン・ソロ役のハリソン・フォードがとてもかっこよく夢中になりました。(50代・女性)

画像6: 口コミ発表!あなたの心に残る「スター・ウォーズ」エピソードは?

「I Love You(愛してる)」「I Know(知ってるさ)」の「I Know」はハリソン・フォードのアドリブだったということに驚いた。(30代・女性)

1983年(昭和58年)

画像: 1983年(昭和58年)

3作目「スター・ウォーズエピソード6/ジェダイの復讐」が1983年7月2日に日本公開。2004年のDVD発売時に邦題が「ジェダイの帰還」に変更された。

画像7: 口コミ発表!あなたの心に残る「スター・ウォーズ」エピソードは?

子どもの頃に初めて見たSW作品。ダース・ベイダーがルークの父として安らかな顔で死んでいくのが悲しいけれど、心に残る大好きなシーンです。(20代・女性)

画像8: 口コミ発表!あなたの心に残る「スター・ウォーズ」エピソードは?

ダース・ベイダーが皇帝からルークを助けたシーン。父として、ジェダイとしての最後の姿に心を打たれました。(20代・男性)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.