覇権をめぐる7つの王家の壮絶な戦いを前代未聞のスケールで描き、全世界を熱狂させたTVシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」がついに完結。緻密に練られたシナリオに多数の人物が登場する群像劇でもありました。スクリーンでも輝きを放つキャストたちをクローズアップ!(文・幕田千宏/デジタル編集・スクリーン編集部)

エミリア・クラーク
as デナーリス・ターガリエン

Steve Schofi eld/BAFTA LA/Contour by Getty Images

嵐の申し子デナーリスの苛烈さを熱演し、大ブレイクしたエミリア・クラーク。『ターミネーター:新起動/ジェニシス』や『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ではそのタフな持ち味を遺憾なく発揮。一方『世界一キライなあなたに』や『ラスト・クリスマス』など、ガーリーでロマンティックな演技もお手の物だ。

前王室の末裔デナーリス。内気な彼女が風格漂う王女へ成長するさまも見どころ。(写真は「最終章」より)

キット・ハリントン
as ジョン・スノウ

Photo by Gareth Cattermole/Contour by Getty Images

スターク家の落とし子ジョン・スノウ役で一躍大ブレイクしたキット・ハリントン。本作出演中に『ポンペイ』に主演するなど映画界からの注目も高まっていたが、今度はMCUの最新作『エターナルズ』で陰のあるヒーロー、ブラックナイト役に抜擢。ロブ役のリチャード・マッデンとの”兄弟”再共演にも注目が集まっている。

優れた剣の腕前の持ち主ジョン・スノウ。正義感が強く、誠実でまっすぐな性格。(写真は「最終章」より)

リチャード・マッデン
as ロブ・スターク

Photo by Emma McIntyre/BAFTA LA/Contour by Getty Images

GOT卒業以来、若手実力派として大活躍しているリチャード・マッデン。『シンデレラ』ではロマンティックな王子、『ロケットマン』ではエルトンの恋人など、幅広いキャラクターを演じ、年々評価を高めている。キット・ハリントンも出演する『エターナルズ』ではザ・マーベル・ヒーローなイカリス役で、新境地開拓を目指す。

ファン人気も高い、優しさと勇気を兼ね備えた名家の長男ロブ・スターク。(写真は「第三章」より)

ソフィ・ターナー
as サンサ・スターク

Photo by William Callan/BAFTA LA/Contour by Getty Images

夢見る乙女からしたたかな女性へと変貌を遂げたサンサ役で子役から一気に脱皮したソフィー・ターナー。その急成長ぶりには映画界も注目。『X-MEN:アポカリプス』と『X-MEN:ダーク・フェニックス』で若きジーン・グレイ役に抜擢された彼女は美貌の最強ミュータントを好演し、大きな飛躍を遂げている。

ロブの妹サンサ。レディとして育てられるも過酷な運命を背負うことに…。(写真は「最終章」より)

ピーター・ディンクレイジ
as ティリオン・ラニスター

Photo by Jason O'Dell/Contour by Getty Images

本作でエミー賞助演男優賞を4回受賞するなど、確かな演技力に脚光が集まったピーター・ディンクレージ。その唯一無二の個性を武器に、『X-MEN:フューチャー&パスト』や『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』といったアメコミ作品から『スリー・ビルボード』のような秀作まで、ジャンルを問わず大活躍だ。

小鬼(インプ)と揶揄されながらも知性を武器に生き抜く策略家ティリオン。(写真は「最終章」より)

ジェイソン・モモア
as カール・ドロゴ

Photo by Michael Friberg/Contour by Getty Images

GOTのキャラクターの中でもいまだに根強い人気を誇るカール・ドロゴを演じたジェーソン・モモア。その野性味あふれる存在感はアメコミ・ヒーローにも絶妙にマッチ!『ジャスティス・リーグ』と『アクアマン』で海底王国アトランティスの王子アーサー/アクアマン役に抜擢され、ワイルド王子の魅力を体現している。

騎馬民族の荒々しい族長カール・ドロゴ。デナーリスと政略結婚をする。(写真は「第一章」より)

ペドロ・パスカル
as オベリン・マーテル

Photo by John Parra/Getty Images

たった1シーズンの出演ながら強烈なインパクトを残したオベリン役のペドロ・パスカル。以前から多くの映画やドラマに出演してきた彼だが、『キングスマン:ゴールデン・サークル』や『イコライザー2』など、悪役で大幅に存在感アップ!『ワンダーウーマン1984』でのスーパー・ヴィラン役にも期待大だ。

毒を使いこなすことから“赤い毒蛇”の異名で恐れられる槍の使い手オベリン。(写真は「第四章」より)

最終章リリース記念!
日本初「ゲーム・オブ・スローンズ展」開催!

本編と同じ鉄の玉座が渋谷に現われる!(イメージ)

2019年12月13~25日、東京・渋谷ロフト1階「間坂ステージ」にて日本初の「ゲーム・オブ・スローンズ展」が開催!実物大の”鉄の玉座”に座って撮影できるフォトスポットが登場するほか、キャストのサイン入りポートレートの展示や関連グッズの販売も。貴重な機会をお見逃しなく!

\2019年12月4日(水)発売/

「ゲーム・オブ・スローンズ 最終章」【初回限定生産】ブルーレイ コンプリート・ボックス
WBHE/¥11,818円+税(3枚組)、DVD=10000円+税(5枚組)
特典:未公開シーン集、製作総指揮デヴィッド・ベニオフ&D.B.ワイス 日本独占スペシャルインタビューほか

\同日リリース!/

「ゲーム・オブ・スローンズ〈 第一章~最終章〉」【初回限定生産】ブルーレイ コンプリート・シリーズ
WBHE/¥42,727円+税(30枚組+ボーナス・ディスク3枚)、DVD=34,545円+税(40枚組+ボーナス・ディスク3枚)
特典:外伝:七王国の歴史、キャスト座談会、撮影の裏側ほか

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.