キヤノンが行っているフォトブックサービス「PhotoJewel S」のパソコン版アプリがバージョンアップし、サービス内容がリニューアルされる。「webカメラマン」としては、自動レイアウト後にマニュアル編集ができるようになることと、高色域のAdobe RGBに対応することに注目したい。

キヤノンのフォトブックサービスについて

「PhotoJewel S」は、キヤノンが行っている自動レイアウトのフォトブックサービスだ。パソコンにアプリをインストールし、ネット経由でフォトブックを編集したり注文したりできる。(スマートフォンやタブレット用のアプリもある) 手間や時間のかかる写真のセレクトやレイアウトをアプリがほぼ自動で行ってくれ、見栄えのするフォトブック(写真集)が簡単・手軽に出来てしまう。また、キヤノンの業務用フォトプリンター「DreamLabo 5000」を使用するため、高画質なのも特長だ。

今回のリニューアルの内容

◎用紙一枚で見開きを仕上げる製本方法「レイフラット」を採用し、最大600dpiの高解像印刷を実現する。「レイフラット」が選べるページ数のオプションも増え、これまでの「スタンダード」「フルフラット」が20、30、40ページだったところを、50、60ページにも対応する。

◎高色域の「Adobe RGB」色空間に対応。従来のsRGBに比べ、より鮮やかな色再現が可能になる。

◎低解像の写真の解像度をアップし、よりきれいに見せる「アップサンプリング機能」に対応する。

◎自動レイアウト機能が改善され、こだわりの手動レイアウトにも対応するようになる。

◎新たな用紙のオプションに、落ち着いた質感のラスター紙、発色の鮮やかなファインアート紙が追加される。

画像: 「レイフラット」で製本した見開きページ canon.jp

「レイフラット」で製本した見開きページ

canon.jp
画像: パソコン版アプリでのレイアウト編集画面 canon.jp

パソコン版アプリでのレイアウト編集画面

canon.jp
画像: パソコン版アプリでの用紙選択画面 canon.jp

パソコン版アプリでの用紙選択画面

canon.jp

フォトブックの価格や納期、決済方法について

◎フォトブックの希望小売価格(税別・送料別):1冊あたり1480円~1万9480円

 ※アプリ自体は無償でダウンロード・インストールできる。
 ※価格は、サイズ、製本、用紙、ページ数、キャンペーン等によって変わってくるので、Webサイトおよびアプリで確認すること。

◎フォトブックの納期:注文(決済)完了から概ね10日から2週間

 ※フォトブックの納期はWebサイトの発送カレンダーで確認すること。

◎決済方法:クレジットカード払いとコンビニ払い(事前決済)がある。

問い合わせ先

キヤノンお客様相談センター 電話 050-555-90065

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.