2019年11月26日、スバルはクロスオーバーSUVのフォレスターに特別仕様車「Xエディション(Subaru Forester X-Edition)」を設定し、2020年1月30日から発売すると発表した。

スバル フォレスター Xエディションは、上質さとタフさを兼ね備えた特別仕様車

フォレスターはスバルの世界最量販車となる、グローバル戦略のクロスオーバーSUVだ。現行型は、日本では2018年6月に発表された5代目にあたる。新プラットフォームのSGP(スバル グローバル プラットフォーム)を採用し、クラストップレベルの衝突安全性&危険回避性能や、ドライバーの意志に忠実なハンドリング、そして快適な乗り心地を実現している。

画像: スバル フォレスター X-エディション。

スバル フォレスター X-エディション。

今回の特別仕様車は、2.5Lエンジンを搭載した「Premium(プレミアム)」をベースに、タフに使える装備や外観の力強さをさらに際立たせるアイテムを採用している。インテリアでは、撥水機能を持つシートとカーゴフロアボードを採用。光源にLEDを採用して広範囲を照らすカーゴルームランプとリアゲートランプも備える。

エクステリアではガンメタリック塗装の18インチアルミホイールを採用し、ダークメッキ加工のフロントグリルやフォグランプカバーと組み合わせて、SUVらしいタフな外観としている。また、アイサイトセイフティプラス(視界拡張)を標準装備し、前後方の死角を低減してセーフティドライブの手助けをしてくれる。

画像: アイサイトセイフティプラスを標準装備した、X-エディションのインテリア。

アイサイトセイフティプラスを標準装備した、X-エディションのインテリア。

スバル フォレスター X-エディションの主な特別装備

■安全性能
・アイサイトセイフティプラス(視界拡張):フロントビューモニター、スマートリアビューミラー
■エクステリア
・ガンメタリック塗装18インチアルミホイール
・無塗装ブラック+ダークメッキ加飾のフロントグリル&フロントフォグランプカバー
・ダークメッキのフロント六連星オーナメント
■インテリア
・シルバーステッチ入り 撥水ファブリック/合成皮革シート
・リアゲート連動 LEDカーゴルームランプ
・リアゲート連動 LEDリアゲートランプ
・ラゲッジスムーザー機能付き 撥水カーゴフロアボード

画像: シルバーステッチ入り 撥水ファブリック/合成皮革シートを装備するスバル フォレスター Xエディション。

シルバーステッチ入り 撥水ファブリック/合成皮革シートを装備するスバル フォレスター Xエディション。

ボディカラーは、クリスタルホワイト・パールやアイスシルバー・メタリックなど9色を設定。車両価格(税込)は、289万円。搭載エンジンは2.5Lの水平対向4気筒DOHC、ミッションはリニアトロニック(CVT)、駆動方式はAWDのみとなる。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.