クルマ擬人化マンガ「ウチのクルマがこんなに可愛いわけがない!?」…略して「ウチクル!?」の第39話。数々の専用装備を採用しながら、格安とも言われた価格設定をされていたスポーツグレード、初代の「スズキ スイフトスポーツ」(HT81S)が今回の主人公だ。漫画:鈴木秀吉

ウチクル!?第39話「スズキ スイフトスポーツ(HT81S)がこんなに可愛いわけがない!?」

画像1: ウチクル!?第39話「スズキ スイフトスポーツ(HT81S)がこんなに可愛いわけがない!?」
画像2: ウチクル!?第39話「スズキ スイフトスポーツ(HT81S)がこんなに可愛いわけがない!?」
画像3: ウチクル!?第39話「スズキ スイフトスポーツ(HT81S)がこんなに可愛いわけがない!?」
画像4: ウチクル!?第39話「スズキ スイフトスポーツ(HT81S)がこんなに可愛いわけがない!?」

ウチクル!?のバックナンバーはこちら

スズキ 初代スイフトスポーツ/HT81S(2003年6月12日発表)

初代スイフトの一部改良と同時に追加されたスポーツグレード。ボディは5ドアのスイフトと異なり、3ドアハッチバックとして専用デザインのバンパーとオーバーフェンダーを装着する。ジュニア世界ラリー選手権(JWRC)参戦車両の技術を投入し、115psを発生する1.5Lエンジンやクロスレシオの5速MT、15mm車高を落とした足まわり、4輪ディスクブレーキなど専用装備を採用する。ちなみに海外ではイグニススポーツとして販売された。

画像: スズキ 初代スイフトスポーツ/HT81S(2003年6月12日発表)

スズキ 初代スイフトスポーツ(HT81S) 主要諸元

●全長×全幅×全高=3620×1650×1525mm
●ホイールベース=2360mm
●車両重量=930kg
●エンジン=直列4気筒 DOHC
●排気量=1490cc
●最高出力=115ps/6400rpm
●最大トルク=143Nm/4100rpm
●トランスミッション=5速MT
●駆動方式=FF
●車両価格=119万円(税別・発売当時)

画像: スズキ 初代スイフトスポーツのモチーフとなった車両で、ジュニア世界ラリー選手権(JWRC)に参戦したイグニス スーパー1600。エンジンは206ps/180Nmを発生する1.6L 直4 DOHCを搭載した。

スズキ 初代スイフトスポーツのモチーフとなった車両で、ジュニア世界ラリー選手権(JWRC)に参戦したイグニス スーパー1600。エンジンは206ps/180Nmを発生する1.6L 直4 DOHCを搭載した。

画像: クルマ擬人化ストーリー「ウチクル!?」が単行本化。好評販売中! 「ウチのクルマがこんなに可愛いわけがない!?」をまとめた単行本、第1巻をネット&リアル書店で販売中。オーナーと愛車のラブリーな日常を綴った物語。知れば知るほどウチのクルマが好きになる! 定価:本体 891円+税 鈴木秀吉(著) モーターマガジン社(発行) amazon

クルマ擬人化ストーリー「ウチクル!?」が単行本化。好評販売中!
「ウチのクルマがこんなに可愛いわけがない!?」をまとめた単行本、第1巻をネット&リアル書店で販売中。オーナーと愛車のラブリーな日常を綴った物語。知れば知るほどウチのクルマが好きになる!
定価:本体 891円+税
鈴木秀吉(著)
モーターマガジン社(発行)

amazon
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.