東京モーターショー2019のプレスデーが行われていた時、イタリアではドゥカティの2020年モデルラインアップの発表会が華々しく行われた。その最大の目玉となるのがこのストリートファイターV4。WSBKを戦うレーサーのテクノロジーが詰まった、恐るべきファイターだ!

V4スーパーバイクをカウルレスにした衝撃の1台

現在、世界で一番モトGPマシンに近い、と言われているスーパーバイクがドゥカティのパニガーレV4。

このストリートファイターV4/V4Sは、そんなパニガーレV4のネイキッドバージョンだ。

画像: V4スーパーバイクをカウルレスにした衝撃の1台

先代モデルのストリートファイターと、ベースになったスーパーバイク1098との関係性と同じく、パニガーレとの違いは、もちろんフェアリングがないこと。

パニガーレのスパルタンなクリップオンハンドルはバーハンドルに変更。

「リラックスしたポジションでコントロールできるスーパーバイク」というフィロソフィは不変なのだ。エンジンはパニガーレV4用を専用マッピングでファインチューン。

それでも199㎏の車体に208PSのパワー。ズバ抜けたパフォーマンスを予感させる驚異の数字だ。

よりハイグレードな「S」も用意されていて、こちらは電子制御サスペンション仕様。ネイキッドはのんびり走るもの、というイメージはドゥカティの前には通用しないのだ!

ドゥカティ「ストリートファイターV4/S」の主なスペックと価格

( )内はストリートファイターV4 S
全長×全幅×全高:NA
ホイールベース:1488㎜
シート高:845㎜
最低地上高:NA
車両重量:201(199)㎏
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブV型4気筒
総排気量:1103㏄
ボア×ストローク:81×53.5㎜
圧縮比:14.0
最高出力:208PS/12750rpm
最大トルク:12.5㎏-m/11500rpm
燃料供給方式:FI
燃料タンク容量:16L
キャスター角/トレール量:24.5度/100㎜
変速機形式:6速リターン
ブレーキ形式 前・後:φ330㎜ダブルディスク・φ245㎜ディスク
タイヤサイズ 前・後:20/70ZR17・200/60ZR17
 
メーカー希望小売価格(税込):243万5000円(Sは、279万9000円)

GPテクノロジーを全身にまとう最高のネイキッドマシン

パニガーレV4が世界最高水準のスーパーバイクであるならば、ストリートファイターV4もまたしかり。

画像1: GPテクノロジーを全身にまとう最高のネイキッドマシン

エンジンには市販車最強クラスの1103㏄デスモセディチ・ストラダーレエンジンが、GPマシンと見まがうばかりのフロントフレームに搭載される。

シート下まで延長し、マスの集中と低重心化を図ったフューエルタンクも、まさにGPマシンのセオリーだ。

画像2: GPテクノロジーを全身にまとう最高のネイキッドマシン

制御技術も世界最高水準で、6軸IMUを利用したABS、トラクションコントロール、アンチウィリー、ローンチコントロール、エンジンブレーキコントロールを採用。

モンスターバイクを、可能な限りコントロールしやすく仕上げている。

さらに「レースレディモデル」だったパニガーレV4Rに取り付けられた、GPマシンさながらのウィングレットも標準装備。

画像3: GPテクノロジーを全身にまとう最高のネイキッドマシン

「バイプレイン」と呼ばれる2枚羽は、アンチウィリーとダウンフォース増加に役立つもので、ストリートファイターがいかに高性能なのかを物語っている。

まさにネイキッドの世界観を変えるストリートファイターだ。

DETAILS 各部をチェック!

画像: ヘッドライト上部には、パニガーレやスーパースポーツにも採用されているV字型のポジションランプが備え付けられる。

ヘッドライト上部には、パニガーレやスーパースポーツにも採用されているV字型のポジションランプが備え付けられる。

画像: ストリートファイタールックとはいえ、どこかムルティストラーダやパニガーレをも彷彿させるドゥカティファミリーらしいデザイン。

ストリートファイタールックとはいえ、どこかムルティストラーダやパニガーレをも彷彿させるドゥカティファミリーらしいデザイン。

画像: V4Sにはマルケジーニ製鍛造アルミホイールを採用。V4とV4Sのホイールデザインはトリプル構造の3本スポークと同一。

V4Sにはマルケジーニ製鍛造アルミホイールを採用。V4とV4Sのホイールデザインはトリプル構造の3本スポークと同一。

5インチサイズのフルTFT液晶を使用したメーターパネル。メーターデザインはトラック/ロードモードの2種類を表示できる。

画像: 270㎞/hの速度域で約28㎏のダウンフォースを発生させるというバイプレインウィングレット。走行風を整流し、冷却性能も高める。

270㎞/hの速度域で約28㎏のダウンフォースを発生させるというバイプレインウィングレット。走行風を整流し、冷却性能も高める。

画像: V4にはショーワBPF、V4SにはオーンズNIXフォークを標準装備。いずれもプリロード/伸&圧側減衰力を調整できるフルアジャスタブル。

V4にはショーワBPF、V4SにはオーンズNIXフォークを標準装備。いずれもプリロード/伸&圧側減衰力を調整できるフルアジャスタブル。

画像: 非常にコンパクトなLEDヘッドライトは、まさにドゥカティ・ストリートファイターイメージを継承。V字型ポジションランプも装備。

非常にコンパクトなLEDヘッドライトは、まさにドゥカティ・ストリートファイターイメージを継承。V字型ポジションランプも装備。

画像: V4にはザックス製、V4Sにはオーリンズ製フルアジャスタブルリアサスを装備。V4Sではリアサス、ステアリングダンパーも電子制御される。

V4にはザックス製、V4Sにはオーリンズ製フルアジャスタブルリアサスを装備。V4Sではリアサス、ステアリングダンパーも電子制御される。

画像: ドゥカティスーパーバイクシリーズ譲りの片持ちスイングアーム。リアブレーキはφ245㎜ディスクに2ピストンキャリパーを標準装備。

ドゥカティスーパーバイクシリーズ譲りの片持ちスイングアーム。リアブレーキはφ245㎜ディスクに2ピストンキャリパーを標準装備。

画像: 隙間なくギッシリ詰め込まれたV4デスモセディチストラダーレ。マフラーも凝縮され、マスの集中・低重心化を果たしている。

隙間なくギッシリ詰め込まれたV4デスモセディチストラダーレ。マフラーも凝縮され、マスの集中・低重心化を果たしている。

画像: φ330㎜ローターに4ピストンのモノブロックキャリパーをラジアルマウントで組み合わせるブレーキまわり。コーナリングABSを標準装備。

φ330㎜ローターに4ピストンのモノブロックキャリパーをラジアルマウントで組み合わせるブレーキまわり。コーナリングABSを標準装備。

画像: シート高はパニガーレよりも高い845㎜。これはハンドル位置を専用設定したことに合わせた変更。車両の重心位置を調整している。

シート高はパニガーレよりも高い845㎜。これはハンドル位置を専用設定したことに合わせた変更。車両の重心位置を調整している。

まとめ:月刊オートバイ編集部

DUCATI 公式サイト

月刊オートバイでは、毎号気になる新型車を解説! 最新号はEICMA大特集!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.