価格にも期待したい、「最初の一台」におすすめとなりそうな250cc

僕が個人的に高く評価しているバイクの1台がジクサー150。軽量・コンパクトな車体に、回転域に応じて魅力が変化するエンジン特性がマッチしていて、価格も手ごろ。普通二輪免許を取ったライダーの「最初の一台」に相応しい。

ただ高速道路でも余裕、とは言えないから、せめて200㏄あれば、と思っていたらジクサー250㏄が登場した。

画像: GIXXER 250 SF

GIXXER 250 SF

画像: GIXXER 250

GIXXER 250

単体で展示されていた油冷の単気筒エンジンは実にコンパクトにまとまっていたが、4バルブヘッドやフリクションロスを減らすピストンを採用しているので高回転までスムーズに回るだろう。

車体はフルサイズらしい存在感があり、長時間走行も快適そう。

ネイキッド版はストリートコミューター的な印象を受けるが、フルカウル装備のSFはハンドル位置が低く、スポーティなライディングを楽しめそうだ。

スズキは価格設定が上手いから、その面でも期待できる。おすすめの「最初の一台」が変わるかも知れない。

ライディングポジションをチェック!
(身長:176㎝ 体重:68㎏)

GIXXER 250 SF

画像: ボリュームのある車体だが、車体骨格は単気筒車らしくスリムな仕上がりで「人車一体」感が高い。ハンドル位置は見た目の印象ほど低くはなく、垂れ角も少ないので街乗りや長距離ツーリングも苦にならないだろう。

ボリュームのある車体だが、車体骨格は単気筒車らしくスリムな仕上がりで「人車一体」感が高い。ハンドル位置は見た目の印象ほど低くはなく、垂れ角も少ないので街乗りや長距離ツーリングも苦にならないだろう。

GIXXER 250

画像: 250㏄フルサイズの車体を持つだけに、ライディングポジションには余裕あり。ハンドルはやや幅広だが、バーエンドの絞り角、ステアリング軸とのオフセット量ともに少なめで、ダイレクトなハンドリングが期待できる。

250㏄フルサイズの車体を持つだけに、ライディングポジションには余裕あり。ハンドルはやや幅広だが、バーエンドの絞り角、ステアリング軸とのオフセット量ともに少なめで、ダイレクトなハンドリングが期待できる。

開発者VOICE

画像1: 油冷250ccジクサー! スズキ「GIXXER250SF」と「GIXXER250」を詳解、各部&ライディングポジションもチェック!

野尻 哲治氏 (左)
スズキ株式会社 二輪カンパニー
二輪企画部 チーフエンジニア

森 公二氏 (右)
スズキ株式会社 二輪カンパニー
二輪設計部 エンジン設計グループ

新世代の油冷をお楽しみに !

「定番モデルにまでなったGSX250Rよりも若い層に向けての油冷シングルスポーツです。メインターゲットはインドで、向こうではエンジン形式やメカニズムに意外と無頓着なので、スズキが持っている『油冷』という財産をもう一度構築しようと開発しました。価格も存在も性能も、若いファンの『手が届く』カテゴリーのライトスポーツです」(野尻)

「初の油冷エンジンから35年、あの頃にはできなかった解析、製造技術で作り上げた新世代の油冷エンジンです。油冷のメリットやシステムはあの頃と不変ですが、効率は数段上です! 新世代の油冷システム、DOHCを超えるSOHC4バルブを使った、性能も乗り味もわかりやすいモデルです」(森)

GIXXER 250 SF
DETAILS 各部をチェック!

画像: 主なスペック [全長×全幅×全高]2010×740×1035㎜[ホイールベース]1345㎜[シート高]800㎜[最低地上高]165㎜[車両重量]161㎏[エンジン形式]油冷4ストOHC4バルブ単気筒[総排気量]249㏄[ボア×ストローク]76×54.9㎜[圧縮比]NA[最高出力]26.5PS/9000rpm[最大トルク]2.3㎏-m/7500rpm[燃料供給方式]FI[燃料タンク容量]12L[キャスター角/トレール量]NA[変速機形式]6速リターン[ブレーキ形式 前・後]ディスク・ディスク[タイヤサイズ 前・後]110/70R17・150/60R17 最高出力:26.5PS/9000rpm 最大トルク:2.3㎏-m/7500rpm 東京モーターショー参考出品車

主なスペック
[全長×全幅×全高]2010×740×1035㎜[ホイールベース]1345㎜[シート高]800㎜[最低地上高]165㎜[車両重量]161㎏[エンジン形式]油冷4ストOHC4バルブ単気筒[総排気量]249㏄[ボア×ストローク]76×54.9㎜[圧縮比]NA[最高出力]26.5PS/9000rpm[最大トルク]2.3㎏-m/7500rpm[燃料供給方式]FI[燃料タンク容量]12L[キャスター角/トレール量]NA[変速機形式]6速リターン[ブレーキ形式 前・後]ディスク・ディスク[タイヤサイズ 前・後]110/70R17・150/60R17

最高出力:26.5PS/9000rpm
最大トルク:2.3㎏-m/7500rpm
東京モーターショー参考出品車
画像: 新設計のLEDヘッドライトはスズキらしい、スポーティなマスクを演出。GSX-Rのエッセンスを感じさせるデザインだ。

新設計のLEDヘッドライトはスズキらしい、スポーティなマスクを演出。GSX-Rのエッセンスを感じさせるデザインだ。

画像: 軽量・コンパクトを追求して採用された油冷シングルユニット。あえてSOHCとし、冷却フィンも省略した徹底ぶりだ。

軽量・コンパクトを追求して採用された油冷シングルユニット。あえてSOHCとし、冷却フィンも省略した徹底ぶりだ。

画像: 反転表示の液晶デジタルメーターはバーグラフ式のタコメーターを採用。ギアポジションインジケーターも備えた多機能型だ。

反転表示の液晶デジタルメーターはバーグラフ式のタコメーターを採用。ギアポジションインジケーターも備えた多機能型だ。

画像: 正立フォークにBYBRE製キャリパー、スポークを切削加工したホイールと足回りはゴージャス。

正立フォークにBYBRE製キャリパー、スポークを切削加工したホイールと足回りはゴージャス。

画像: 2本出し風の出口を持つサイレンサーにハガータイプのリアフェンダーと、リアまわりも凝った構成としている。

2本出し風の出口を持つサイレンサーにハガータイプのリアフェンダーと、リアまわりも凝った構成としている。

GIXXER 250
DETAILS 各部をチェック!

画像: 主なスペック [全長×全幅×全高]2010×805×1035㎜[ホイールベース]1340㎜[シート高]800㎜[最低地上高]165㎜[車両重量]156㎏[エンジン形式]油冷4ストOHC4バルブ単気筒[総排気量]249㏄[ボア×ストローク]76×54.9㎜[圧縮比]NA[最高出力]26.5PS/9000rpm[最大トルク]2.3㎏-m/7500rpm[燃料供給方式]FI[燃料タンク容量]12L[キャスター角/トレール量]NA[変速機形式]6速リターン[ブレーキ形式 前・後]ディスク・ディスク[タイヤサイズ 前・後]110/70R17・150/60R17 最高出力:26.5PS/9000rpm 最大トルク:2.3㎏-m/7500rpm 東京モーターショー参考出品車

主なスペック
[全長×全幅×全高]2010×805×1035㎜[ホイールベース]1340㎜[シート高]800㎜[最低地上高]165㎜[車両重量]156㎏[エンジン形式]油冷4ストOHC4バルブ単気筒[総排気量]249㏄[ボア×ストローク]76×54.9㎜[圧縮比]NA[最高出力]26.5PS/9000rpm[最大トルク]2.3㎏-m/7500rpm[燃料供給方式]FI[燃料タンク容量]12L[キャスター角/トレール量]NA[変速機形式]6速リターン[ブレーキ形式 前・後]ディスク・ディスク[タイヤサイズ 前・後]110/70R17・150/60R17

最高出力:26.5PS/9000rpm
最大トルク:2.3㎏-m/7500rpm
東京モーターショー参考出品車

画像: スズキのミドルネイキッド、グラディウスを思わせるデザインの異形ヘッドライトを採用。中身は最新のLED式となっている。

スズキのミドルネイキッド、グラディウスを思わせるデザインの異形ヘッドライトを採用。中身は最新のLED式となっている。

画像: 高熱部を重点冷却する「SOCS」は2015年のコンセプトモデル「フィールフリーゴー」で培った技術だ。

高熱部を重点冷却する「SOCS」は2015年のコンセプトモデル「フィールフリーゴー」で培った技術だ。

画像: フルカウルのSFと共通のメーターユニットを採用。大型の液晶は視認性に優れる。レッドゾーンは1万回転から。

フルカウルのSFと共通のメーターユニットを採用。大型の液晶は視認性に優れる。レッドゾーンは1万回転から。

画像: SF、ジクサーともシートはセパレートタイプを採用。肉厚で、大きなグラブバーも備えており、タンデムも快適そうだ。

SF、ジクサーともシートはセパレートタイプを採用。肉厚で、大きなグラブバーも備えており、タンデムも快適そうだ。

画像: 大胆に絞り込んだデザインのテールセクションに似合う、シンプルな形状のLEDテールランプ。ウインカーは電球タイプ。

大胆に絞り込んだデザインのテールセクションに似合う、シンプルな形状のLEDテールランプ。ウインカーは電球タイプ。

文:太田安治・月刊オートバイ編集部/写真:赤松 孝・南 孝幸

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.