カワサキ エストレヤ 1992 年 5月

鞍型シートや各部のメッキパーツ、キャブトン風のマフラーなど、往年の名車メグロを彷彿とさせるディテールを各部にちりばめたネオクラシカルモデル。搭載される空冷OHCシングルエンジンは新設計で、1軸バランサーを備えて振動を減少させつつ、ロングストローク設定による力強いフィーリングと、特有の歯切れよいサウンドが特徴。

●空冷4ストOHC2バルブ単気筒●249cc●20PS/7500rpm●2.1kg-m/6000rpm●142kg●90/90-18・110/90-17●45万円
記事本文に戻る

人気記事

This article is a sponsored article by
''.