ヤマハ XTZ660 1991年

パリダカールラリーを走ったラリーレイドマシンのレプリカモデル。水冷ビッグシングルエンジンは、ヤマハが得意としていた5バルブヘッドを採用。ペットネームは、パリダカの難所として知られた「テネレ砂漠」に由来する「スーパーテネレ」。始動はセルのみとなっている。

●水冷4ストOHC5バルブ単気筒●659cc●48PS/6250rpm●5.8kg-m/5250rpm●169kg●90/90-21・120/90-17●輸出車
記事本文に戻る

人気記事

This article is a sponsored article by
''.