新色モデル、オプションパーツ類は日本での販売も検討されている!

イタリアミラノで開催されたEICMA2019で市販予定の新型車「G325 Special」を発表したランブレッタは、ほかにも新たなものを発表していました。

画像: 新型車「G325 Special」(コンセプトモデル)

新型車「G325 Special」(コンセプトモデル)

日本でも販売されている「V-Special」シリーズの新色です。ターコイズとグレーが追加されます。

画像1: 新色モデル、オプションパーツ類は日本での販売も検討されている!
画像2: 新色モデル、オプションパーツ類は日本での販売も検討されている!

さらに、このグレーの車両にはいろいろオプションパーツが備わっています。

フロントキャリアやリアキャリア、そこに積載されたレザーバッグ。スクーターはおしゃれなカスタムが難しいと思いきや、さすがランブレッタ、もともとのデザインを崩さず、よりしゃれたパッケージにすら見えます。

画像3: 新色モデル、オプションパーツ類は日本での販売も検討されている!
画像4: 新色モデル、オプションパーツ類は日本での販売も検討されている!

キャリアは大型のものとスマートなものが用意されているようです。

画像5: 新色モデル、オプションパーツ類は日本での販売も検討されている!

さらに欧州のライダーに広く普及しているレッグカバーも。欧州の冬は寒いですからね。都内の通勤ライダーの方でも、ときどき利用している人を見ますが、たしかにこのアイテムは一度使うと手放せないくらい暖かい装備です。

画像6: 新色モデル、オプションパーツ類は日本での販売も検討されている!

これらの新色モデルや、パーツ類はいずれも日本での販売も検討しているとのことで、発売時期が決定次第、またお伝えします!

ランブレッタ公式サイト(サインハウス)

EICMA2019で発表された新型車・ニューアイテムはwebオートバイでチェック!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.