キヤノンが、人工蛍石結晶を採用したカメラ用交換レンズ「FL-F300mm F5.6」を1969年に世界で初めて一般消費者向けに発売してから2019年で発売50周年を迎えます。50周年を記念し、人工蛍石結晶の八面体ブロックをwebカメラマンの読者5名にプレゼントします! 
画像: 八面体ブロック

八面体ブロック

キヤノンが、人工蛍石結晶を採用したカメラ用交換レンズ「FL-F300mm F5.6」を1969年に世界で初めて一般消費者向けに発売してから2019年で発売50周年です。蛍石は、高温で熱したとき、夏の夜に舞う蛍のように美しく発光することから名付けられたフッ化カルシウム(CaF2)の結晶で、蛍石を光学ガラスと組み合わせることで色収差の補正を理想に近い形で行えるようになります。50周年を記念して人工蛍石結晶の八面体ブロックをプレゼントします。応募締め切りは11月30日。
<提供:キヤノンオプトロン>

※結晶は素手で触るとケガをする恐れがありますので、ご注意ください。

画像: 1969年に発売された初の人工蛍石結晶を採用したFL-F300mm F5.6

1969年に発売された初の人工蛍石結晶を採用したFL-F300mm F5.6

画像: FL-F300mm F5.6のレンズ構成図。色のレンズが蛍石レンズ。

FL-F300mm F5.6のレンズ構成図。色のレンズが蛍石レンズ。

応募

応募は下記メールアドレスに
件名に「蛍石結晶ブロックプレゼント希望」とし、
住所、氏名、年齢、電話番号、webカメラマンの感想を明記の上、ご応募ください。

締め切りは2019年11月30日。

webcampre@motormagazine.co.jp

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.