最高出力326PSを発揮するクローズドコース専用モデル、価格は税込605万円

カワサキはクローズドコース専用となる「Ninja H2R」の2020年モデルを受注生産で特別販売することを発表しました。

注文受付期間は、2019年11月15日(金)~2019年12月13日(金)で、デリバリーの予定は2020年6月以降を予定されています。

価格は6,050,000円(本体価格5,500,000円、消費税550,000円)※付属品としてタイヤウォーマー・レーシングスタンドを含みます。

なお装備や諸元、カラーなど2019年モデルとの変更点はありません。

カワサキ「Ninja H2R」の主なスペック

全長×全幅×全高:2,070×850×1,160mm
ホイールベース:1,450mm
最低地上高:130mm
シート高:830mm
車両重量:216kg
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒
総排気量:998cc
ボア×ストローク:76.0×55.0mm
圧縮比:8.3
最高出力:228kW(310PS)/14,000rpm
ラムエア加圧時:240kW(326PS)/14,000rpm
最大トルク:165N・m(16.8kgf・m)/12,500rpm
燃料タンク容量:17L
変速機形式:6速リターン
キャスター角:25.1゜
トレール量:108mm
タイヤサイズ(前・後):120/600 R17・190/650 R17
ブレーキ形式(前・後):330mmダブルディスク・250mmシングルディスク

カワサキ 公式サイト

おすすめ関連記事

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.