漫画の世界は接客業。プロとしてやるからには、読者人気が一番。そう痛感した楠先生だが、「それは半分正しく半分間違い」であった。
 
©楠みちはる/講談社 ※全ての写真及び記事の無断転載を硬く禁じます。

第14回「メモを残してバッくれる」

「店に来るお客はストレスを出しに、毒を出しに来るけど、漫画を買う人は面白さを求めている。面白さとは、つまり夢です。

プロの漫画家になりたい。連載をしたい。人気を取りたい。頑張ることが即物的な考えに直結して、大事なことを見落としていました。

人気はAクラスに安定し、お金も入ってくる。四畳半から2DKのマンションに移り、専属のアシスタントも雇う。原稿は3日で上がる。もう朝から晩まで一週間、机にかじりつく必要もない。仕事における条件はほぼベスト。

なのに原稿をオトしました」。

時は1982年。空前のバイクブームが始まる年だ。

画像: ヤマハ RZ250 82年のバイクブームは突然訪れたわけではない。中型免許がメインの若いライダーを惹き付けるニューマシンが、80年から続々と登場していた。その1台が2ストを復権させ、その後の250レプリカブームの嚆矢となったRZ250だ。そのデビューは、それまでバイクに興味のない者をライダーに誘うほどのインパクトを持っていた。 【RZ250主要諸元】●エンジン形式:水冷2スト・ピストンリードバルブ並列2気筒●総排気量:247cc●最高出力:35PS/8500rpm●最大トルク:3.0kg-m/8000rpm●乾燥重量:139kg●燃料タンク容量:16ℓ●タイヤサイズ前・後:3.00-18・3.50-18●発売年月:1980年8月●発売当時の新車価格:35万4000円

ヤマハ RZ250
82年のバイクブームは突然訪れたわけではない。中型免許がメインの若いライダーを惹き付けるニューマシンが、80年から続々と登場していた。その1台が2ストを復権させ、その後の250レプリカブームの嚆矢となったRZ250だ。そのデビューは、それまでバイクに興味のない者をライダーに誘うほどのインパクトを持っていた。
【RZ250主要諸元】●エンジン形式:水冷2スト・ピストンリードバルブ並列2気筒●総排気量:247cc●最高出力:35PS/8500rpm●最大トルク:3.0kg-m/8000rpm●乾燥重量:139kg●燃料タンク容量:16ℓ●タイヤサイズ前・後:3.00-18・3.50-18●発売年月:1980年8月●発売当時の新車価格:35万4000円

画像: ホンダ CBX400F 中型クラス中心の81年、若いライダーの実質最大排気量となる400㏄モデルのナンバーワン人気となったのがCBX400F。専用設計のシャシーにクラス唯一のDOHC4バルブを搭載。中空カムシャフトやオイルリザーバータンク(オイルクーラー)など装備も充実。21世紀の今日、中古価格は凄まじい額となっている。 【CBX400F主要諸元】●エンジン形式:空冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒●総排気量:399cc●最高出力:48PS/11000rpm●最大トルク:3.4kg-m/9000rpm●乾燥重量:173kg●燃料タンク容量:17ℓ●タイヤサイズ前・後:3.60-18・4.10-18●発売年月:1981年11月●発売当時の新車価格:48万5000円(ツートン)

ホンダ CBX400F
中型クラス中心の81年、若いライダーの実質最大排気量となる400㏄モデルのナンバーワン人気となったのがCBX400F。専用設計のシャシーにクラス唯一のDOHC4バルブを搭載。中空カムシャフトやオイルリザーバータンク(オイルクーラー)など装備も充実。21世紀の今日、中古価格は凄まじい額となっている。
【CBX400F主要諸元】●エンジン形式:空冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒●総排気量:399cc●最高出力:48PS/11000rpm●最大トルク:3.4kg-m/9000rpm●乾燥重量:173kg●燃料タンク容量:17ℓ●タイヤサイズ前・後:3.60-18・4.10-18●発売年月:1981年11月●発売当時の新車価格:48万5000円(ツートン)

「アイデアが出なかった? いいえ、単に描くのが面倒くさくなったからです。夜中、誰もいない編集部に行き、副編(進行担当)の机に『今週は休みます』とメモを置き、逃げたのです」。

バイクブームにより、バイク漫画である「ララバイ」にも強力な追い風が吹いている、はずであった。しかし、24歳の楠先生は「バイクから気持ちが離れていく」自分を、なぜか醒めた目で見つめていた…。

(以下、第15回「バイクブームに背を向けて…」をお楽しみに!)

過去の回は、こちらからご覧いただけます。

「あいつとララバイ ファンブック」(モーターマガジン社)好評発売中

画像: 「あいつとララバイ ファンブック」(モーターマガジン社)好評発売中

WEBの十数倍のボリュームで掲載されている「僕のバイク道・漫画道」完全版など盛り沢山の内容です。

■A4変型ワイド版・オールカラー164ページ
■定価:1527円+税

Amazonでもお買い求めいただけます。

あいつとララバイ ファンブック (Motor Magazine Mook)

モーターマガジン社 (2019-10-30)
売り上げランキング: 234
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.