英国ナショナル・シアターが厳選し収録した舞台を日本の映画館で楽しめる“ナショナル・シアター・ライブ(NTLive)”。この中から計7本の特別上映が名古屋の名演小劇場にて決定した。

シェイクスピア特集とカンバーバッチの4週間

演劇の本場、イギリスで上演された舞台の中から、英国ナショナル・シアターが厳選し収録した舞台を日本の映画館で楽しむことができる“ナショナル・シアター・ライブ(NTLive)”の中から、シェイクスピア原作の舞台収録作5本と、英国人気俳優ベネディクト・カンバーバッジ主演の『フランケンシュタイン』2バージョンの計7本の特別上映が名演小劇場にて決定した。

以下はその7作品の紹介。
『リア王』 2019/12/14(土)〜12/20(金)、12/28(土)〜2020/1/3(金)
原題:King Lear 尺:3時間50分(休憩あり)
作:ウィリアム・シェイクスピア 演出:ジョナサン・マンビー 出演:イーアン・マッケラン ほか
作品概要:シェイクスピアの四大悲劇の一つ。退位にあたり3人の娘の愛情を試した老王リアだったが、長女と次女に裏切られ、国を追われてしまう……。パトリック・スチュアート共演の『誰もいない国』での好演も記憶に新しい名優イーアン・マッケランが、NTLiveに再び登場! 圧倒的な演技力と存在感で老王リアが辿る悲しい末路を体現する。演出を手掛けるのは堤真一主演の『民衆の敵』など日本でも活躍するジョナサン・マンビー。

画像: 『リア王』King_Lear(C)Johan_Persson.jpg_cmyk

『リア王』King_Lear(C)Johan_Persson.jpg_cmyk

『リチャード二世』 2019/12/14(土)〜12/20(金)
原題:The Tragedy of King Richard the Second  尺: 1時間48分(休憩なし)
演出:ジョー・ヒル=ギビンズ 作:ウィリアム・シェイクスピア 出演:サイモン・ラッセル・ビール、レオ・ビル ほか
内容:王権の簒奪をテーマにしたシェイクスピア劇。英国王リチャード二世の栄光と王座からの転落、そしてボリングブルック(ヘンリー4世)の台頭を描く。タイトルロールを担うのは、NTLive 『リア王』でも素晴らしい演技を披露したサイモン・ラッセル・ビール。無理やり退位させられ、その後幽閉されたリチャードの長い独白などの見せ場をどう演じるか? 気鋭ジョー・ヒル=ギビンズの演出もお楽しみに。

『アントニーとクレオパトラ』 2019/12/21(土)〜12/27(金)
原題:Antony & Cleopatra 尺:3時間42分(休憩あり)
作:ウィリアム・シェイクスピア 演出:サイモン・ゴッドウィン 出演:レーフ・ファインズ、ソフィー・オコネド ほか
作品概要:『ジュリアス・シーザー』に次いで古代ローマに題材をとった、シェイクスピアによる歴史劇。ローマの武将アントニーとエジプトの女王クレオパトラの悲恋を描く。2016シーズンの『人と超人』の演出家&主演俳優、サイモン・ゴッドウィンとレーフ・ファインズのタッグが再び実現。ファインズの相手役を務めるのは、「嘆きの王冠 ホロウ・クラウン」シーズン2でマーガレット王妃を演じ、強烈な印象を残したソフィー・オコネド。

『ジュリアス・シーザー』 2019/12/28(土)〜2020/1/3(金)
原題:Julius Caesar 尺:2時間27分(休憩なし)
作:ウィリアム・シェイクスピア 演出:ニコラス・ハイトナー 
出演: ベン・ウィショー、ミシェール・フェアリー、デーヴィッド・モリッシー、デーヴィッド・カルダー
作品概要:シーザー暗殺を軸にブルータスを主役に描く欲・愛・友情の葛藤ドラマ。

画像: 「ジュリアス・シーザー」(C)Manuel_Harlan.jpg_cmyk

「ジュリアス・シーザー」(C)Manuel_Harlan.jpg_cmyk

『ハムレット』 2020/1/4(土)〜1/10(金)
原題:Hamlet 尺:3時間27分(休憩あり) 
演出:リンジー・ターナー 作:ウィリアム・シェイクスピア 主演:ベネディクト・カンバーバッチ
内容:オリヴィエ賞最優秀演出賞ノミネート歴をもつ精鋭の女性演出家リンジー・ターナーによる、舞台の奥行を活かしたダイナミックな演出は、劇場の空間でありながら大作映画に匹敵する躍動感が溢れる。本作でタイトルロールを演じたベネディクトは、彼特有の個性を評価されながら、同時に歴代の「ハムレット」俳優に匹敵する名演が賞賛された。チケット発売即日で10万枚完売した歴史に残るヒット舞台。

画像: 「ハムレット」 Photo_credit_Johan_Persson.jpg_cmyk

「ハムレット」 Photo_credit_Johan_Persson.jpg_cmyk

『フランケンシュタイン』 
ジョニー・L・ミラー怪物版 2019/12/21(土)〜12/27(金)
ベネディクト怪物版 2020/1/4(土)〜1/10(金)
原題:Frankenstein 尺: ジョニー・リー・ミラー怪物版 2時間15分/ ベネディクト怪物版 2時間20分(休憩なし)
演出:ダニー・ボイル 作:メーリー・シェリー 音楽:アンダーワールド 
出演:ベネディクト・カンバーバッチ、ジョニー・リー・ミラー
内容:ローレンス・オリヴィエ賞で見事に主演の2人ベネディクト・カンバーバッチとジョニー・リー・ミラーが主演男優賞を同時受賞した傑作舞台。有名すぎるメーリー・シェリーの原作ですら、アカデミー賞監督ダニー・ボイルが演出すると今まで見たことのない新しい世界へと生まれ変わり、怪物の抱えた心の動きにグイグイ引き込まれる傑作。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.