インディアンモーターサイクルがEICMA 2019(ミラノショー)でFTR1200のバリエーションモデルとなる「FTR Rally」を公開! 本格的なオフロード走行も楽しめそうなラリー仕様のFTRが登場します!

アップハンドルやブロックタイヤ、メーターバイザーなどを装備したラリー仕様

インディアンの新しいフラットトラックレーサーレプリカとして、日本でも2019年5月にスタンダードモデルの「FTR1200」、上級モデルの「FTR1200S」が発売されたばかりですが、早くもニューモデルとなる「FTR Rally」の情報が届きました!

FTR 1200 Rally Collectionのプロモーションムービー(1:01)

画像: ※走行映像に出てくる車両は"FTR 1200 Rally Collection"のものです。「FTR™ 1200 Rally Collection - Indian Motorcycle®」 www.youtube.com

※走行映像に出てくる車両は"FTR 1200 Rally Collection"のものです。「FTR™ 1200 Rally Collection - Indian Motorcycle®」

www.youtube.com

今回発表された「FTR Rally」は、インディアンを象徴するロゴが入ったチタニウムスモークペイントのガソリンタンクや、メーターバイザーが装備され、レトロな雰囲気のブラウンシート、アップハンドルなどを装着したラリー仕様にカスタマイズされています。

画像1: FTR 1200 Rally Collectionのプロモーションムービー(1:01)

ハンドルはベースモデルのFTR1200から50mmアップとなるプロテーパーハンドルが装備され、レスポンシブルなハンドリングが楽しめそうです。

画像2: FTR 1200 Rally Collectionのプロモーションムービー(1:01)

現時点では詳しいスペックは発表されていませんが、FTR1200のエンジンは水冷DOHC4バルブV型2気筒で総排気量は1203㏄。最高出力は123馬力、最大トルクは120Nm(約12.2kgf・m)を発揮するエンジンを搭載します。

画像3: FTR 1200 Rally Collectionのプロモーションムービー(1:01)

足周りも豪華で、倒立フロントサスペンションにラジアルマウントのブレンボ製キャリパー、アルミスポークホイールのリムを採用。タイヤはピレリ製のストリート向けブロックタイヤ「SCORPION RALLY STR」が装着されています。

画像4: FTR 1200 Rally Collectionのプロモーションムービー(1:01)

今のところ日本市場への導入や発売日等は未定ですが、是非とも日本でも発売して欲しい1台ですね。

さらに詳しい情報が入り次第、webオートバイや本誌でご紹介致します!

Indian「FTR Rally」

画像1: Indian「FTR Rally」
画像2: Indian「FTR Rally」

「FTR RALLY」EICMA2019海外サイト

FTR1200シリーズの関連記事はコチラ!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.