フォトグラファー河野英喜が出会った素敵なモデル・タレントの皆さんを全国的に紹介するのがコンセプト。ここではメイキング動画や、カメラのファインダー内の様子を垣間見ることができるのはもちろん、週替わりの撮影小話も大きなポイントだ。ファインダー内で正確にピントを追う瞳AFの動きやモデルの動きに合わせてフレームをキメる様子を堪能しよう。
画像: 【発掘アイドル図鑑 No 23 2】斉藤明日美 www.youtube.com

【発掘アイドル図鑑 No 23 2】斉藤明日美

www.youtube.com

HM:隅田たくみ https://sumida-takumi.com/

場所を変えずにじっくり構える

先日、個人撮影でよく撮影している方とお話をして面白いことを伺いました。『個撮の制限時間は戦争です。どれだけ場所やバリエーションを変えて、どれだけシャッターを切るかです。スタートからフルパワーで臨まないと撮れ高に響きます』なるほどすごいお話だとある意味感心しましたが、同時に何だか味気ない気分にもなりました。もちろん費用のかかることでもあるのでお話はとてもよくわかります。しかし相手は感情豊かな生身の女性でマネキンではないので、同じ場所でもその子らしさやそのモデルに惹かれる部分をジックリ撮るのもいいのではないかとも思いました。人それぞれ撮り方それぞれですね。『撮れ高』ではなく、いいのが「撮れたか?」ここは大切です。可能なら同じ場所でジックリ撮ってみてください。見えてくる表情も変わります。

画像1: Nikon Z 6 +NIKKOR Z 50mm f/1.8S 1/250 f/1.8 ISO100 WB5000

Nikon Z 6 +NIKKOR Z 50mm f/1.8S
1/250 f/1.8 ISO100 WB5000

画像2: Nikon Z 6 +NIKKOR Z 50mm f/1.8S 1/250 f/1.8 ISO100 WB5000

Nikon Z 6 +NIKKOR Z 50mm f/1.8S
1/250 f/1.8 ISO100 WB5000

画像: Nikon Z 6 +NIKKOR Z 50mm f/1.8S 1/125 f/1.8 ISO100 WB5000

Nikon Z 6 +NIKKOR Z 50mm f/1.8S
1/125 f/1.8 ISO100 WB5000

画像3: Nikon Z 6 +NIKKOR Z 50mm f/1.8S 1/250 f/1.8 ISO100 WB5000

Nikon Z 6 +NIKKOR Z 50mm f/1.8S
1/250 f/1.8 ISO100 WB5000

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.