演劇の本場、イギリスで上演された舞台の中から、英国ナショナル・シアターが厳選し収録した舞台を日本の映画館で楽しめる“ナショナル・シアター・ライブ(NTLive)”。札幌シネマフロンティアでベネディクト・カンバーバッチが主演する2本の傑作の上映が決定した。

カンバーバッチの『フランケンシュタイン』『ハムレット』上映

北海道のNTLiveファンにとっては4年ぶりの、待望のNTLive上映。この機会に、リピーターはもちろん、初めての方も世界が絶賛したイギリス舞台に大スクリーンでどっぷり浸ってみては。

上映作品はベネディクト・カンバーバッチが主演する2本の傑作『フランケンシュタイン』(カンバーバッチ=博士版)と『ハムレット』に。

『フランケンシュタイン』はアカデミー賞監督ダニー・ボイルが演出を手がけ、人気ドラマ俳優ジョニー・リー・ミラーがベネディクトと共にW主演し、音楽はアンダーワールドが手がけている、世界を代表する才能が集結した舞台。また『ハムレット』は、英国演劇史上 驚異的なチケット売上を記録した大ヒット舞台。どちらも、目の肥えた映画ファンの期待に応えられる傑作で、演劇はビギナーという方も入り込みやすい作品だ。

画像: 『フランケンシュタイン』 Frankenstein(C)CatherineAshmore.jpg_cmyk

『フランケンシュタイン』 Frankenstein(C)CatherineAshmore.jpg_cmyk

『フランケンシュタイン』 カンバーバッチ博士版 2019年12月6日(金)〜12月12日(木) ※1週間限定。
演出:ダニー・ボイル
作:メアリー・シェリー
音楽:アンダーワールド
出演:ベネディクト・カンバーバッチ、ジョニー・リー・ミラー
内容:ローレンス・オリヴィエ賞で見事に主演の2人ベネディクト・カンバーバッチとジョニー・リー・ミラーが主演男優賞を同時受賞した傑作舞台。有名すぎるメアリー・シェリーの原作ですら、アカデミー賞監督ダニー・ボイルが演出すると今まで見たことのない新しい世界へと生まれ変わり、怪物の抱えた心の動きにグイグイ引き込まれる傑作。

『ハムレット』2020年1月3日(金)〜1月9日(木) ※1週間限定。
演出:リンゼイ・ターナー
作:ウィリアム・シェイクスピア
出演:ベネディクト・カンバーバッチ
内容:オリヴィエ賞最優秀演出賞ノミネート歴をもつ精鋭の女性演出家リンゼイ・ターナーによる、舞台の奥行を活かしたダイナミックな演出は、劇場の空間でありながら大作映画に匹敵する躍動感が溢れる。本作でタイトルロールを演じたベネディクトは、彼特有の個性を評価されながら、同時に歴代の「ハムレット」俳優に匹敵する名演が賞賛された。チケット発売即日で10万枚完売した歴史に残るヒット舞台。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.