2019年11月7日、スバルはスポーツワゴンのレヴォーグに特別仕様車「2.0GT EyeSight V-SPORT(アイサイト Vスポーツ)」を設定。2020年1月23日に発売する。

2.0L “DIT”エンジンを搭載し、アイサイトセイフティプラスも標準装備

レヴォーグはレオーネやレガシィからの血統を引き継ぐ、スバルのスポーツワゴンだ。現行型は2014年4月に発表。東京モーターショー2019では、新型レヴォーグのプロトタイプも外観だけだが世界初公開された。新型レヴォーグは、2020年後半には発売される予定だ。

今回の特別仕様車「2.0GT アイサイト Vスポーツ」は、最高出力300ps/最大トルク400Nmを発生する2.0L 水平対向直噴ターボの“DIT(ダイレクト インジェクション ターボ)”エンジンを搭載する「2.0GT-S アイサイト」をベースに、以下のようなアイテムを特別装備しながら、リーズナブルな価格を実現したモデルだ。

画像: レヴォーグ 2.0GT アイサイト Vスポーツ

レヴォーグ 2.0GT アイサイト Vスポーツ

●レヴォーグ特別仕様車「2.0GT EyeSight V-SPORT」主な装備

■安全性能
・アイサイトセイフティプラス(運転支援):自動防眩ルームミラー付きハイビームアシスト、後側方軽快支援システム
■足回り
・ビルシュタイン製ダンパー(フロント倒立式)
・フロント17インチ2ポット ベンチレーテッドディスクブレーキ
・225/45R18 タイヤ
■エクステリア
・ブラック塗装18インチ アルミホイール
・ラスターブラックの「LEVORG」「シンメトリカルAWD」リアオーナメント
・ブラックカラードドアミラー
■インテリア
・シルバーステッチの本革巻ステアリングホイール
・シルバーステッチのシフトブーツ
・レザー調素材巻きインパネセンターバイザー
・インパネ加飾パネル:ピアノブラック調+クロームメッキ
・フロントスポーツシート(シルバーステッチ入り、素材はファブリック/トリコットシート)

画像: シルバーステッチの本革巻きステアリングやシフトブーツを採用している。

シルバーステッチの本革巻きステアリングやシフトブーツを採用している。

車両価格(税込)は、346万5000円。ベース車の2.0GT-S アイサイトが368万5000円だから、かなりのお買い得モデルと言えるだろう。ミッションはスポーツリニアトロニック(CVT)で、駆動方式はスバル得意のAWDのみの設定だ。ボディカラーは、クリスタルホワイト パール、アイスシルバー メタリック、クリスタルブラック シリカ、WRブルー パール、クールグレーカーキの5色が設定されている。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.