2019年11月7日、ルノー・ジャポンはカングーの限定車「エヴァジヨン」を100台限定で11月14日から販売すると発表した。車両価格(税込)は、ベース車両と同じ264万7000円。

緑の中で自分らしい休日を過ごすための1台

日本で一番人気の高いルノー車は、コンパクトMPVのカングーだ。他に類をみない独特のデザイン、リアスライドドアや観音開きのテールゲートなど使い勝手に優れたユーティリティ、広くて高い室内空間や大容量のラゲッジスペースなどが、人気を集めているポイントだ。カタログモデルはもちろん、年に何回か発表される限定モデルも人気が高いことで定評がある。

画像: ボディカラーは、ヴェール ジャッド メタリックと呼ばれる濃いグリーンだ。

ボディカラーは、ヴェール ジャッド メタリックと呼ばれる濃いグリーンだ。

カングーの母国フランスでは、休日には家族や友人たちとピクニックやキャンプに出かけて楽しむライフスタイルが一般的だ。今回の限定車「エヴァジヨン(Evasion)」という車名はフランス語で「回避する、脱出する」というような意味。このフランス流の休日を過ごし方をテーマとして、フランスの豊かな自然(緑)をイメージした濃いグリーンのボディカラーが特徴だ。

ヴェール ジャッド メタリックという専用ボディカラー、ブラック&シルバーのフロントバンパー、ブラックのリアバンパー、そしてフロアカーペットの豪華さとラバーマットの防水性を備えたデュアルカーペットが専用装備とされている。

画像: 専用装備のデュアルカーペット

専用装備のデュアルカーペット

ベース車両は1.2Lターボを搭載したカングー ゼン EDC(6速DCT)。車両価格(税込)は、ベース車両と同じ264万7000円に据え置かれているのもうれしい。限定販売台数は100台だ。購入申し込み受付期間は2019年11月14日(木)〜17日(日)の4日間で、申し込みが販売台数を上回った場合は11月18日(月)に抽選を行う。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.