2019年10月28日から開催されていた『第32回東京国際映画祭』(TIFF)のコンペティション部門の受賞作品・受賞者が映画祭最終日の11月5日、発表された。

東京グランプリはデンマーク映画に

東京グランプリ/東京都知事賞…「わたしの叔父さん」(デンマーク/フラレ・ピータゼン監督)
審査員特別賞…「アトランティス」(ウクライナ/ヴァレンチン・ヴァシャノヴィチ監督)
最優秀監督賞…サイード・ルスタイ(「ジャスト6.5」)
最優秀女優賞…ナディア・アレスツィエンキーヴィッツ(「動物だけが知っている」)
最優秀男優賞…ナヴィド・モハマドザデー(「ジャスト6.5」)
最優秀芸術貢献賞…「チャクトゥとサルラ」(中国/ワン・ルイ監督)
最優秀脚本賞…「喜劇 愛妻物語」(日本)
観客賞…「動物だけが知っている」(フランス/ドミニク・モル監督)

画像: 「アトランティス」

「アトランティス」

アジアの未来 作品賞…『夏の夜の騎士」(中国/ヨウ・シン監督)
国際交流基金アジアセンター特別賞…レザ・ジャマリ(「死神の来ない村」)

日本映画スプラッシュ 作品賞…「i ─新聞記者ドキュメント─」
日本映画スプラッシュ 監督賞…渡辺紘文(「叫び声」)

東京ジェムストーン賞…ヨセフィン・フリーダ、伊藤沙莉、吉名莉瑠、佐久間由衣
特別功労賞…仲代達矢、大林宣彦

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.