カワサキ AR50S 1984 年 9月

他社の50ccスポーツが水冷化される中で、空冷エンジンと硬派なイメージのスタイルを保ち続けたAR50。一時は速度規制により大幅なパワーダウンを強いられて「Ⅱ」となったが、84年9月には「S」が登場してかつてのパワーを復活することに成功し、活発な走りを取り戻した。

●空冷2スト・ピストンリードバルブ単気筒●49cc●7.2PS/9000rpm●0.62kg-m/8000rpm●74kg●2.50-18・2.50-18●17万3000円
記事本文に戻る

人気記事

This article is a sponsored article by
''.