チャンピオン決定戦となる全日本ロードレース最終戦・MFJグランプリ。
JSB1000クラスは、スタート1周目になんと、中須賀、高橋、野左根が絡むように1~2コーナーへ進入し、高橋と野左根が接触! 高橋は大きくオーバーラン、そののちにデグナーでスリップダウンを喫し、最後尾から追い上げのレース!!
 

画像: 1周目、1コーナーの様子です ホールショットは野左根!

1周目、1コーナーの様子です ホールショットは野左根!

画像: と思ったらインのインに中須賀がいます

と思ったらインのインに中須賀がいます

画像: ややオーバーラン気味の高橋と野左根がレコードラインに戻ると

ややオーバーラン気味の高橋と野左根がレコードラインに戻ると

画像: あ、中須賀さんがいる!と高橋がマシンを起こし

あ、中須賀さんがいる!と高橋がマシンを起こし

画像: その側の野左根と接触! 野左根は左足が外れちゃってます

その側の野左根と接触! 野左根は左足が外れちゃってます

画像: インをついた中須賀が順調に1-2コーナーをクリアするころ

インをついた中須賀が順調に1-2コーナーをクリアするころ

画像: 高橋はあわやがハイサイド! ここで野左根のマシンも押し出されます

高橋はあわやがハイサイド! ここで野左根のマシンも押し出されます

画像: 野左根、高橋はオーバーラン このあと、高橋は焦りからか、デグナーで単独転倒してしまいます

野左根、高橋はオーバーラン このあと、高橋は焦りからか、デグナーで単独転倒してしまいます

速報でお送りしますが、優勝は中須賀、2位に野左根、3位に水野が入り、高橋は30番手からの追い上げで16位フィニッシュ! これでポイントランキングは中須賀が持ち点211に28点を追加して239ポイント、高橋は持ち点222に8点を追加して230ポイント! 野左根は199に25点を足して224ポイント、水野は177に23点を加えて200ポイントとなりました。
これで中須賀→高橋が9ポイント差、高橋→野左根が6ポイント差で最終レースを迎えることになりました!

写真・文責/中村浩史

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.