「カメラマン2020カレンダー」の受注受付が開始となりました。風景はもちろん、花、動物、水中、飛行機、鉄道、ポートレート、昆虫、鳥、自転車、アートなどなど各ジャンルのエキスパート写真家41名(一部複数写真家によるユニット含む)よる傑作選です。サイズは3タイプ(壁掛けヨコ・タテの2タイプ=411x300mm、卓上=180x140mm)を用意しております。お買い求めはお早めに! ここでチラッとご紹介を。

戸塚 学さん「鷲と鷹」

野鳥撮影の第一人者である戸塚さんは今回のカレンダーについて「私は野鳥のきれい・かわいい姿だけでなく、環境を含めた人間生活との関わりを撮影テーマにしており、 究極は『ニオイのする写真』です。今回のテーマは鷲と鷹です。精悍な姿をご堪能ください」と。

画像1: mm-style.jp
mm-style.jp
画像2: mm-style.jp
mm-style.jp

カレンダーの詳細については以下をクリックしてください。同じ画面でご注文も承ります。

豊田慶記さん「meets architecture」

本誌「月カメ」では新製品インプレや「トヨ魂」などで健筆をふるう豊田さん。カレンダーについては「旅先で出逢った興味を惹かれた建物を撮影した写真を集めました。 建築には工学的・構造学的な面と宗教などの社会科学的な面、そして歴史やデザインなどの文化的な面がある。 眺めているだけでも楽しいし、建物と人々とのつながりを想像するのもまた物語を読んでいるようで興味深い」と。

画像3: mm-style.jp
mm-style.jp
画像4: mm-style.jp
mm-style.jp

カレンダーの詳細については以下をクリックしてください。同じ画面でご注文も承ります。

中田千翔さん「華音~時の雫」

今回のカレンダーについて中田さんは「雨の日や雨上がり。お庭に水播きした後に現れる小さな雫の世界。つい気づかずに通り過ぎてしまうような小さな世界だけどそんな小さな世界を眺めることで、癒され、幸せな気持ちになっていただけたらと、思いを込めて選びました」。

画像5: mm-style.jp
mm-style.jp
画像6: mm-style.jp
mm-style.jp

カレンダーの詳細については以下をクリックしてください。同じ画面でご注文も承ります。

並木 隆さん「花ごよみ」

本誌「ジャンル別フォト講座・フラワー」の講師の並木さん。「今回のカレンダーは『もうそんな時期かぁ…』これらの花が咲くと感じることですよね。カレンダーでもそんな季節を感じてほしいと思ってこれらの作品を選びました」と。

画像7: mm-style.jp
mm-style.jp
画像8: mm-style.jp
mm-style.jp

カレンダーの詳細については以下をクリックしてください。同じ画面でご注文も承ります。

西沢千晶さん「ダイヤモンド富士 Diamond-Fuji」

西沢さんはこのカレンダーについて「世界遺産である富士山。年間を通して様々な場所からのダイヤモンド富士を撮り続けている中から厳選した作品で構成しました。日本の象徴とも言うべき富士山の魅力を再認識して頂きたい」とのこと。

画像9: mm-style.jp
mm-style.jp
画像10: mm-style.jp
mm-style.jp

カレンダーの詳細については以下をクリックしてください。同じ画面でご注文も承ります。

ご注文受付中のすべての写真家のカレンダーをご覧になりたい方はこちら!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.