「カメラマン2020カレンダー」の受注受付が開始となりました。風景はもちろん、花、動物、水中、飛行機、鉄道、ポートレート、昆虫、鳥、自転車、アートなどなど各ジャンルのエキスパート写真家41名(一部複数写真家によるユニット含む)よる傑作選です。サイズは3タイプ(壁掛けヨコ・タテの2タイプ=411x300mm、卓上=180x140mm)を用意しております。お買い求めはお早めに! ここでチラッとご紹介を。

小岩井大輔さん「富士山頂上~神々の世界Ⅱ~」

小岩井さんは語る。「令和元年6月、今夏で富士山頂上での生活も20周年を迎えた。こうしてここに立っていられるのも皆様に支えられてきたからこそ...。心から感謝申し上げます。富士山頂上では人間が想像もできない世界が広がっています。目の前で起こる絶景に向かってシャッターを切っていると、自分が生きていることを実感できます。2019年夏の富士山頂上、撮り下ろし作品をカレンダーにいたしました」。

画像1: mm-style.jp
mm-style.jp
画像2: mm-style.jp
mm-style.jp

カレンダーの詳細については以下をクリックしてください。同じ画面でご注文も承ります。

小山光弘さん「美しき物語」

カレンダーについて小山さんは「作品から何かを感じてもらえたら嬉しいなぁとの想いで今回の作品を選びました。季節ごとの美しき物語。あなたの心の癒やしや力に少しでもなれたら幸せです。そして作品集として飾ってください」と。

画像3: mm-style.jp
mm-style.jp
画像4: mm-style.jp
mm-style.jp

カレンダーの詳細については以下をクリックしてください。同じ画面でご注文も承ります。

斎藤勝則さん「TAHITIAN Sea Breeze」

斎藤さんは「 昨年に引き続き、今年のカレンダーもタヒチで撮影した作品になります。2020年版は、4年間通って撮影した写真だけでなく、2019年の8月に開催した同名の写真展で披露した作品の中からもセレクトしたもの です。皆様のお部屋にタヒチの爽やかな潮風をお届けします」と。

画像5: mm-style.jp
mm-style.jp
画像6: mm-style.jp
mm-style.jp

カレンダーの詳細については以下をクリックしてください。同じ画面でご注文も承ります。

清水 淳さん「UNDER WATER PHOTOGRAPHER」

今回のカレンダーについて清水さんは「水中の美しさを水中に行けない方に伝えたくて、鮮やかで華やかなものを選びました。水中に持ってけるカメラと水中で撮影するためのダイビング技術が無いと撮影ができない水中写真をより身近に感じて頂きたくて、優しい雰囲気の作品を選びました」。

画像7: mm-style.jp
mm-style.jp
画像8: mm-style.jp
mm-style.jp

カレンダーの詳細については以下をクリックしてください。同じ画面でご注文も承ります。

田中達也さん「AURORA」

カレンダーについて田中さんは「オーロラは夜空を彩る幻想的なライブショーです。素晴らしいオーロラほど動きも変化も速くチャンスは限られます。そんなオーロラは地上の景色によって印象が大きく変わるのも特徴です。今回のカレンダーでは景色の違いを感じていただくために自然風景の他に建物や人工物とのコラボレーションも織り交ぜました。様々なシチュエーションのオーロラ風景をお楽しみください」と。

画像9: mm-style.jp
mm-style.jp
画像10: mm-style.jp
mm-style.jp

カレンダーの詳細については以下をクリックしてください。同じ画面でご注文も承ります。

中条 望さん「私の愛するネパール」

今回のカレンダーについて中条さんは「私はネパールという国が好きです。自然の美しさは勿論、それに負けないくらい美しい人々がそこにいます。そんな彼らと共に過ごす時間がとても好きで何度もネパールに来ています。彼らの美しさを少しでも感じて頂ければ、そう思い選んだ14枚です」と。

画像11: mm-style.jp
mm-style.jp
画像12: mm-style.jp
mm-style.jp

カレンダーの詳細については以下をクリックしてください。同じ画面でご注文も承ります。

ご注文受付中のすべての写真家のカレンダーをご覧になりたい方はこちら!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.