スズキ GSX-R 1984 年2月

単体重量7.6kgという驚異的な軽さを誇るアルミフレームMR-ALBOXに、フリクションロスの低減や吸排気バルブの大径化と徹底的なチューンアップを施したインライン4エンジンを搭載しながら、車重152kgと250クラス並みのコンパクトなボディを実現させている。

●水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒●398cc●59PS/11000rpm●4.0kg-m/9000rpm●152kg●100/90-16・110/90-18●62万9000円
記事本文に戻る

人気記事

This article is a sponsored article by
''.