2019年10月29日フォルクスワーゲングループジャパンは、特別仕様車ゴルフトゥーラン TDIプレミアム(Volkswagen Golf Touran TDI Premium)を500台限定で発売した。車両価格は476万5000円。

2018年に人気だった限定車再び。ゴルフトゥーランTDIプレミアム発売

全長4535×全幅1830×全高1670mmという、フォルクスワーゲン ゴルフよりひと回り大きいボディに、3列7人乗りのシートを装備したコンパクトミニバン「ゴルフトゥーラン」に、2L直4ディーゼルターボ(150ps/340Nm)搭載グレードが追加されたのは2018年10月のこと。日本市場では数少ない、ミニバン×ディーゼルエンジンの組み合わせということもあり人気を得ている。

そんな中、フォルクスワーゲンは、ディーゼル仕様の特別仕様車「ゴルフトゥーラン TDI プレミアム」を500台限定で2019年10月29日に発売した。車両価格は476万5000円となる。

実はこれと同名の特別仕様車がちょうど1年前の2018年10月30日にも発売され、300台の限定台数は好評のうちに完売したという。このことから、前回より台数を増やしての発売のようだ。

ゴルフトゥーラン TDIハイラインをベースに、前回も評判の良かったレザーシートに加え、高い走行性能と快適性を実現するアダプティブシャシーコントロール「DCC」を標準装備する。足まわりのダンパー減衰力や、電動パワーステアリングを連続可変させることで、走行シーンに合わせた車両セッティングとする装備だ。

そのほかにも、駐車支援システム「パークアシスト」や手を使わずにテールゲートを開けられる「パワーテールゲート(挟み込み防止機能/Easy Open機能付)」、LEDテールランプなどを含むテクノロジーパッケージも装備される。

ボディカラーは3色あり、クリムゾンレッドメタリック(ストームグレー内装)を100台、インジウムグレーメタリック(ストームグレー内装)を200台、オリックスホワイトマザーオブパールエフェクト(ブラック内装)を200台、合計500台が用意される。

画像: ゴルフトゥーラン TDIプレミアムは、パワーテールゲートや駐車支援システム「パークアシスト」を含むテクノロジーパッケージを装備する。

ゴルフトゥーラン TDIプレミアムは、パワーテールゲートや駐車支援システム「パークアシスト」を含むテクノロジーパッケージを装備する。

ゴルフトゥーラン TDIプレミアムの専用装備

・アダプティブシャシーコントロール「DCC」
・レザーシート
・運転席パワーシート(前後/高さ/角度/リクライニング)
・運転席パワーランバーサポート
・助手席シートアンダートレー
・テクノロジーパッケージ
 ダイナミックコーナリングライト
 ダイナミックライトアシスト
 駐車支援システム「パークアシスト」
 パワーテールゲート(挟み込み防止機能/Easy Open機能付)
 LEDテールランプ
・ボディカラー
 クリムゾンレッドメタリック(有償オプション3万3000円)
 インジウムグレーメタリック
 オリックスホワイト マザーオブパールエフェクト(有償オプション6万6000円)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.