2019年10月28日、日産自動車はノートの特別仕様車「Vセレクション」を発売すると発表した。

ユーザーに人気のオプションを標準装備し、お買い得な価格設定に

ノートは日産のコンパクトカーだ。現行型は2012年8月に発表された2代目モデル。2016年11月のマイナーチェンジでシリーズ ハイブリッドを採用したe-POWERが追加設定されて人気を呼び、2018年は軽自動車を除く乗用車の新車販売台数でトップとなった。

今回の特別仕様車は、e-POWER X、e-POWER X-FOUR、X(これのみガソリン車)の3グレードをベースに、ユーザーから好評の以下のようなオプションを標準装備している。

画像: e-Power X Vセレクション(ボディカラーはシャイニングブルー)

e-Power X Vセレクション(ボディカラーはシャイニングブルー)

●「e-POWER X Vセレクション」、「e-POWER X FOUR Vセレクション」の特別装備

・LEDヘッドランプ
・インテリジェント アラウンドビューモニター(移動物 検知機能付き)
・インテリジェント ルームミラー(インテリジェント アラウンドビューモニター表示機能付き)
・ヒーター付きドアミラー(e-POWER X FOURはベースグレードに標準装備)
・日産オリジナルナビ取付けパッケージ+ステアリングスイッチ

画像: X Vセレクション(ボディカラーはオリーブグリーン)

X Vセレクション(ボディカラーはオリーブグリーン)

●「X Vセレクション」の特別装備

・オートエアコン+外気温度計
・ピアノ調フィニッシャー(センタークラスター+センタークラスターサイド)
・日産オリジナルナビ取付けパッケージ+ステアリングスイッチ

車両価格(税込)は、以下のとおり。
X Vセレクション(2WD/1.2L/CVT):157万9600円
e-POWER X Vセレクション(2WD):219万6700円
e-POWER X FOUR Vセレクション(4WD):241万6700円

画像: e-POWER X Vセレクション(内装色はブラック)

e-POWER X Vセレクション(内装色はブラック)

また、オーテックジャパンは、今回の特別仕様車をベースとした「助手席回転シート」「助手席スライドアップシート」を設定して、10月28日より全国の日産販売会社で発売する。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.