LA在住の映画ジャーナリストとして活躍中の筆者が、“SCREEN”のインタビューなどで毎月たくさんのスターに会っている時に、彼らの思わぬ素顔を垣間見ることがあります。誰もが知りたい人気者たちの意外な面を毎月一人ずつお教えする興味シンシンのコーナーです。今回お迎えするのは主演を務める「ジョン・ウィック:パラベラム」が絶賛公開中のキアヌ・リーヴスです。

成田陽子
ロサンジェルス在住。ハリウッドのスターたちをインタビューし続けて38年。これまで数知れないセレブと直に会ってきたベテラン映画ジャーナリスト。本誌特別通信員としてハリウッド外国人映画記者協会に在籍。

キアヌ・リーブス

オートバイの話になると突然饒舌になってイキイキした表情に!

「ジョン・ウィック:パラベラム」の会見はニューヨークで行われ、会場のホテルに約30分も前に現れたキアヌ・リーヴスは控室のような空間で椅子に座ってじっと目を閉じていた。彼の周りには『話しかけないで下さい。瞑想中です』という空気が流れて、いかにもキアヌらしく、後でこのことを聞くと『たまに瞑想して心の中の整理をしないと。やってご覧、とても気持ちが落ち着くから』と微笑んで答えてくれた。

『このシリーズで一体全体何人が殺されただろうか?と皮肉っぽい質問があったけれどなんたってアイツらが襲ってくるのだから!それより僕にとっては何人生き残っているかのほうが心配なのだよ(笑)。今回の敵はロシアのラスカ・ローマというジプシーたちで、ライターたちが探してきたのだが、ミステリアスな存在だそうだ。僕は背広を着て砂漠をさまよう、っていうアイデアを出してそれを実際に実現してくれてアフリカのサハラ砂漠までロケに行ったんだ。いやあ、砂の色が真っ赤だったり、紺碧の空の色とのコントラストが凄まじかったね。その際限のない広さに小さな人間として謙虚な気分になったし、同時にエネルギーをもたらしてくれたり。

画像: 「ジョン・ウィック:パラベラム」

「ジョン・ウィック:パラベラム」

クリエイターのひとりは忍者を使いたい、それからオートバイでのファイトに刀を使おうなんてアイデアを出して、それが全部映画に出ているだろう。映画が出来るまでのチームとのコラボは凄くエキサイティングで、僕の好きなプロセスの一つ。実は僕は柔術とかマーシャル・アーツとか全然出来ないんだ。映画の度に色々と特訓を受けて、振り付けを施されて、スタントマンたちと気合でダンスのように動いていく。つまり映画用ファイティングしか出来ないんだよ。

オートバイにしばらく乗っていないと中毒者のクスリが切れたみたいな症状になって心身のバランスが崩れてしまう。オートバイの美しさ、ヴァイブレーション、動き、独立して走るプライド、世界を股にかけて走行できる無限の可能性、スリル、肉体的なプレッシャー、その瞬間を生きているという感覚、何しろスペシャルなんだ。オートバイのない生活なんか考えられない!』

ことオートバイに触れると突然饒舌になって生き返った表情になるのがもう55歳になっても子供っぽいキアヌの微笑ましい点なのである。

僕は大志とか野心とかを持っていないからただ受けた役を演じていくだけ

『アクション場面が一日9時間も続くことがあるからダイエットには注意している。カーブとプロテインを上手にミックスしてスタミナをつけるように、同時に筋肉のトレーニングも欠かさない。でも撮影が終わるとすぐにやめてしまう。僕は大志、とか野心とか、動機っていうものを持ってないんだ。ただただ役を受けて、それを演じていく、それからなが〜いセリフとかも苦手だから、僕の役はほとんど無口な男ばかりだろう(笑)』

自己軽視のコメントをさらっと言ってしまうところもキアヌの自分を重要視しない、爽やかな性格を見せている。

『ハル(ベリー)はあの獰猛そうな犬と4か月近く一緒にいて、なれるように努めたそうだが僕が現場に行ったら犬の訓練士が「絶対に眼と眼を合わせないで下さい!」を言うじゃないか。それほど危険な犬なのかと気を使っていたのだが、あるシーンで僕が大勢の敵をぶった切りして、ストンと犬の前に飛び降りるアクションがあったのだが、犬が僕の腕前に感服している表情を見せて、以来僕は犬の完全なる尊敬を勝ち得たんだよ』

『この間、本の出版ビジネスに参加したのだが、ある時「ハイク」という写真集を見せてもらった。1940年以前の写真が載っているのだが、その写真の持つインパクトには驚いた。それからスウェーデンの映画「ボーダー二つの世界」を観て、これにも感銘を受けたね』という話も聞かせてくれた。

画像: 筆者とキアヌ

筆者とキアヌ

ちなみにこの日のフォーマルなスーツはロンドンのチェスター・ベアリング製でシャツはアント、ブーツはやはり英国のグレンソン製、下着のメーカーの名前までは容赦して欲しい、といたずらっぽい顔を見せていた。

Getty Images

前回の連載はこちらから

レオ、恋人との結婚は?ワンハリの感想は?【成田陽子連載:あのスターが私に見せたホントの素顔】

こちらもおすすめ

10/4公開「ジョン・ウィック:パラベラム」見どころはここだっ!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.