東京が映画の街になる!毎年恒例の東京国際映画祭(TIFF)が今回は10月28日から11月5日まで、TOHOシネマズ六本木、東京ミッドタウン日比谷などを会場に開催されます。映画を見るだけでなく体験する企画などもあるので、ぜひ足を運んでみては?

審査員長はチャン・ツィイー

シン・ファンタ

『復活!? 東京国際ファンタスティック映画祭ナイト』と称して、あの伝説の“東京ファンタ”が14年の時を経て、11月2日一夜限りの復活! なぜシン・ファンタなのか?は当日明かされるとか。上映作はマ・ドンソク主演の「悪人伝」、小林勇貴監督の「爆裂魔神少女 バーストマシンガール」他を上映。ゲストも多数参加予定。

画像: 「悪人伝」 ©2019 KIWI MEDIA GROUP. ALL RIGHTS RESERVED

「悪人伝」
©2019 KIWI MEDIA GROUP. ALL RIGHTS RESERVED

画像: 「爆裂魔神少女 バーストマシンガール」 ©2019「爆裂魔神少女」製作委員会

「爆裂魔神少女 バーストマシンガール」
©2019「爆裂魔神少女」製作委員会

屋外上映

今年も日比谷会場(ミッドタウン日比谷・ステップ広場)で入場無料の屋外上映を企画。オープニング上映は「この世界の片隅に」で、他にも「ラ・ラ・ランド」「ボヘミアン・ラプソディ」「トイ・ストーリー」1~3、や「大砂塵」「決断」など新旧名作が期間中連日上映。『ゴジラ・フェス2019』も11月3日のゴジラの日に開催。

画像: 「ラ・ラ・ランド」 © 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia(Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

「ラ・ラ・ランド」
© 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia(Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

画像: 「ボヘミアン・ラプソディ」 ©2019 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

「ボヘミアン・ラプソディ」
©2019 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

CROSSCUT ASIA

様々な切り口からアジア映画を特集していくおなじみの部門。今回のテーマは『ファンタスティック!』で、フィリピンのラヴ・ディアス監督の「停止」はじめ、インドネシアの「フォックストロット・シックス」、タイの「Sisters」、ベトナムの「死を忘れた男」など、ホラーからロマンスまで珠玉の作品群をラインナップ。

画像: 「停止」 ©Indie Sales

「停止」
©Indie Sales

画像: 「フォックストロット・シックス」 ©Rapid Eye Pictures

「フォックストロット・シックス」
©Rapid Eye Pictures

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.