月刊『ヘリテイジ&レジェンズ』が気になるニューアイテムをインプレ&紹介します!

アクティブ『エンジンカバースライダー』/1万9800円~2万3800円(+税)

画像1: アクティブ『エンジンカバースライダー』/1万9800円~2万3800円(+税)

あまたのバイク用パーツを世に送り出すアクティブのラインナップに加わった、カンタン装着の車種専用設計「エンジンカバースライダー」。

この新アイテムが画期的なのは、従来のエンジンガードやエンジンカバーとは異なり、エンジンそのものにさりげなく装着ができることだ。

別体のステーセットなどが不要のボルトオン設計に加え、アルミブロックとPOM(ポリアセタール樹脂)のハイブリッド構造によって万一の転倒時の車両へのダメージを軽減することを主眼にした。

その仕組みを説明すると、まずアルミブロックが過剰な滑走を抑制し二次被害を防止。その一方で、樹脂パートが強い衝撃を受け止める。このことで車体側面にキズが着きにくいように、と設計されている。

2万円プラスの初期投資で、エンジンそのものへのダメージが大きく減らせる。迷う余地などないだろう。

画像: POM樹脂(自己潤滑性が高くプラスチックの中で最も高い耐摩耗性、耐衝撃性を誇るという)がショックを受け流すのが主だが、その前にトップのアルミブロックが摩耗の調整材としての役割を担いながら滑走を抑止。全体で二次被害を最小限にとどめるシステムなのだ。

POM樹脂(自己潤滑性が高くプラスチックの中で最も高い耐摩耗性、耐衝撃性を誇るという)がショックを受け流すのが主だが、その前にトップのアルミブロックが摩耗の調整材としての役割を担いながら滑走を抑止。全体で二次被害を最小限にとどめるシステムなのだ。

画像: ベースのアルミ材にたっぷりとした厚みを持たせ、不意の強い衝撃からエンジンを守る。

ベースのアルミ材にたっぷりとした厚みを持たせ、不意の強い衝撃からエンジンを守る。

画像2: アクティブ『エンジンカバースライダー』/1万9800円~2万3800円(+税)
画像: 写真はZRX1200 DAEGへの装着例。他にもCBR1000RRやYZF-R1、YZF-R6、GSXR1000/R、ZX-10R、Z900RS/CAFE、GPZ900R、BMW S1000RR用と、車種ごとに専用設計された対応商品がラインナップされている。

写真はZRX1200 DAEGへの装着例。他にもCBR1000RRやYZF-R1、YZF-R6、GSXR1000/R、ZX-10R、Z900RS/CAFE、GPZ900R、BMW S1000RR用と、車種ごとに専用設計された対応商品がラインナップされている。

SPECIFICATION

メーカー:アクティブ
製品名:エンジンカバースライダー
素材:POM+アルミブラック
カラー:ブラック
適応車種:HONDA:CBR1000RR('17)、YAMAHA:YZF-R1('15-'17)、YZF-R6('17-'18)、KAWASAKI:ZRX1200DAEG('09-'16)、ZX-10R('16-'17)、Z900RS/RS('18-'19)、GPZ900R(ALL)、BMW:S1000R('16-'17)
価格:1万9800円~2万3800円(+税)

ヘリテイジ&レジェンズ 公式サイト

カスタムとメンテナンスのことならおまかせ!

月刊『ヘリテイジ&レジェンズ』情報

 
Amazonからもお買い求めいただけます。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.